政治

黒川弘務の出身高校や経歴まとめ!年収がスゴイ!家族や子供についても

黒川弘務検事長は現在、東京検察庁の検事長で定年退職の延期で話題の人でした。しかし2020年5月20日、週刊文春により賭け麻雀をしていたとの報道があり、辞任が確定的といわれています。

そんな黒川弘務さんの出身高校や経歴をまとめてみました。そして年収もかなりあるとされていますが、どのくらいあるのでしょうか。さらにご家族や子供についてもチェックしてみたいと思います。

   

黒川弘務の出身高校は?

東京検察庁の検事長という役職につかれている黒川弘務さん。やはり学歴が気になるところですが、出身高校はどこだったのでしょうか。

黒川弘務検事長の出身高校は、早稲田高等学校を卒業されています。

早稲田高等学校の偏差値はどのくらいでしょうか。早稲田高等学校は早稲田中学で入試があるため、高校入学時の偏差値データはありません。

中学受験時の偏差値として、

  • 64 – 66

となっています。

さらに、東京都内と全国で順位を見て見ると、

  • 東京都内:18位 / 762件中
  • 全国:43位 / 2,305件中

とかなりレベルは高そうです。

そして、早稲田高等学校からの主な難関大学合格者数は以下の通りです(2018年実績)

  • 東大:38人
  • 京大:3人
  • 旧帝大+一工:74人
  • 早慶上理ICU:388人

東京大学への合格者が非常に多いことが分かります。もちろん黒川弘務検事長は東京大学法学部へ進学します。

それでは、黒川弘務検事長の経歴も見ておきましょう。

黒川弘務の経歴まとめ

では、黒川弘務幹事長の経歴をチェックしてみたいと思います。

  • 早稲田高等学校卒業
  • 1981年:東京大学法学部第1類(私法コース)卒業・司法修習35期
  • 1983年:検事任官、東京地方検察庁検事。新潟地方検察庁、名古屋地方検察庁、青森地方検察庁等の地方検察庁に勤務。
  • 2001年12月:法務省大臣官房司法法制部司法法制課長
  • 2005年1月: 刑事局総務課長
  • 2006年7月 :大臣官房秘書課長
  • 2008年1月 :大臣官房審議官
  • 2010年8月:松山地方検察庁検事正
  • 2010年10月:大臣官房付に異動。検察の在り方検討会議事務局担当
  • 2011年8月 :大臣官房長
  • 2016年9月5日:法務事務次官
  • 2019年1月18日:東京高等検察庁検事長

かなりすごい経歴の持ち主です。

そして、東京高等検察庁の検事長の年収とはどのくらいあるのでしょうか?




黒川弘務の年収はどのくらい?

黒川弘務検事長が現在就かれている、東京高等検察庁の検事長の年収はどのくらいあるのでしょうか。

推定ではありますが、約2800万円いわれています。

トップの検事総長の年収は大臣と同額の年収約2900万円、東京高検検事長は副大臣と同額(約2800万円)

引用元:週刊ポスト

こちら、2010年のデータとなりますが当時、検察官の給与が警察官僚の給与の2倍あるといったことで話題になったときに公表されたものです。副大臣と同額といわれています。

10年前で2800万円となっていますので、現在はもう少しあるのではないでしょうか。

次に黒川弘務検事長のご家族、子供についてもみていきたいと思います。







黒川弘務の家族は?子供はいる?

黒川弘務検事長の家族について見てみましょう。お子さんはいらっしゃるのでしょうか。調べてみたところ、2020年5月に日刊スポーツの取材において、黒川弘務検事長と同期だった若狭勝(元東京地検特捜部副部長)が、家族ぐるみのお付き合いをしていたと語っていました。

「同期で一番仲が良く、若いときは家族ぐるみの付き合いだった」

引用元:日刊スポーツ

黒川弘務検事長は1957年生まれで現在63歳です。お子さんがおられるとするなら成人され、独立されているかも知れません。

このほか、ご家族の情報がほとんど得られず2020年3月のフライデーでは、愛犬と散歩をしている姿が掲載されていました。

引用元:FRIDAY

実は、黒川検事長は愛犬家でも有名です。

仲間内や自宅近所では熱心な「愛犬家」として知られているという。 東京の一軒家で3匹の犬を飼っており、休日の午前中には、大型の牧羊犬としてもおなじみのバーニーズマウンテンドッグとゆっくり散歩を楽しむことが日課となっている

引用元:FRIDAY

都内の一軒家に3匹の犬を飼っておられます。一軒家にお住まいということですので、奥様はじめご家族とお住まいなのではないでしょうか。




さいごに

黒川弘務検事長の出身高校や経歴をはじめ、年収やご家族情報についてみてきました。とてもエリート街道を進んでこられただけあって、現在は東京高等検察庁検事長に就任されています。年収もかなりありそうでした。

そんな黒川検事長に2020年5月20日、文春による賭け麻雀報道がありました。今後の黒川弘務検事長の進退が注目されます。