アーティスト

玉置浩二の結婚遍歴はバツ3!元嫁は薬師丸ひろ子に安藤さと子と一般女性

tamaki-koji

玉置浩二さんが付き合った女性で最もインパクトがあったのは石原真理子さんでしょう。

結局、婚姻届けを提出したものの石原真理子さんは他の白人男性と結婚していて離婚が成立していなかったので受理されなかったということで結婚遍歴には入っていません。

どうなったのだろうと思う方も多かったと思ったので石原真理子さんのミニ情報もお届けしました。

今回は、玉置浩二さんはバツ3で元嫁は薬師丸ひろ子さん、安藤さと子さん、一般女性の3人と玉置浩二さんの結婚遍歴をテーマに徹底深堀してまいります。

玉置浩二の結婚遍歴はバツ3!

tamaki-koji引用元:https://msp.c.yimg.jp/

玉置浩二さんの結婚相手として真っ先に思いつくのは、薬師丸ひろ子さんでしょう。

ですが、その前と後に結婚・離婚を繰り返されていて、玉置浩二さんの結婚遍歴はバツ3であることが分かりました。

メジャーデビューしてすぐの一般女性との結婚・離婚、電撃的な結婚で日本列島を驚かせた薬師丸ひろ子さんとの結婚・離婚、

そしてシンガーソングライターでキーボード奏者の安藤さと子さんとの結婚・離婚の3回の結婚と離婚です。

では続いて元嫁となったお相手について、お一人お一人詳しく見ていきましょう。

玉置浩二の元嫁①一般女性

anzentitai引用元:https://msp.c.yimg.jp/

玉置浩二さんにとって、一番最初に結婚されたのが一般女性でした。

関連してここでは、玉置浩二さんのメジャーデビューまでについて紹介しておきます。

玉置浩二さんの天才ぶりが分かるのは、中学生の頃既に同級生と『安全地帯』と言うロックバンドを結成していたことです。生徒会長も務めていたと言いますから、破天荒な玉置浩二さんのイメージとは想像もつきません。

学生時代ずっと音楽活動を続けていたと推察出来ますが、1981年に井上陽水さんのバックバンドとして上京し1982年にはメジャーデビューを果たしているのです。

井上陽水さんとご縁があるだけでも凄いことで、中々メジャーデビューまでに時間がかかるバンドの多い中にあって玉置浩二さん率いる安全地帯はプロからも認められていたに違いありません。

さて、メジャーデビューをした翌年の1983年に、一般女性との一度目の結婚をします。

玉置浩二さんの出身は北海道旭川市ですが、お相手の女性は同郷であることが分かっています。これは想像ですが、学生時代からの付き合いでデビュー前の玉置浩二さんを支えていた方なのではないでしょうか。

tamaki-koji引用元:https://msp.c.yimg.jp/

1983年の同じ年に大ヒット曲となった「ワインレッドの心」で、玉置浩二さんは一躍スター街道まっしぐらとなりました。

お相手の女性も喜びと驚きだったことが推察出来ますし、もしかすると遠い人になってしまったと感じたかも知れません。結婚生活3年で破局を迎え、1986年には離婚されています。

そして、玉置浩二さんにはお子さんはいないと思っていたのですが、驚いたことにこちらの一度目の結婚生活でお子さんも授かったとされていました。コンサートで赤ちゃんを抱えて歌うこともあったと言いますから、噂にとどまった情報ではない事が分かります。

やはり一般女性ということもあり、同郷だったこととお子さんがいるということだけで他のことは全く明らかになっていません。

玉置浩二さんは、離婚した1986年には不思議な世界を描いた映画と話題となった映画「プルシアンブルーの肖像」で俳優デビューもされています。




玉置浩二の元嫁②薬師丸ひろ子

yakusimaru-hiroko引用元:https://msp.c.yimg.jp/

二人目の結婚相手は、皆さまよくご存じの薬師丸ひろ子さんです。降って湧いたような玉置浩二さんとの結婚に驚いたものです。知っているようで知らない薬師丸ひろ子さんのプロフィールや経歴を簡単にご紹介しましょう。

 

  • 1964年6月9日生まれ(2022年6月現在58歳)
  • 東京都港区北青山出身
  • 1978年中学1年生の時、角川映画第3弾「野生の証明」で鮮烈な映画デビュー。
  • 1981年映画「セーラー服と機関銃」で空前の大ヒットとなり女優としての知名度を確保
  • その後も数々の主演映画に出演し「角川三人娘」として重要な役割を担う
  • 1985年3月、角川春樹事務所から独立
  • 1988年3月、玉川大学文学部英米文学科卒業
  • 1991年1月、玉置浩二さんとハワイのマウイ島で挙式

引用元:Wikipedia

玉置浩二さんとの結婚までを見てきました。中学生での女優デビューは衝撃的だったことを覚えています。

そこからの「セーラー服と機関銃」での大胆な演技で、既に実力派女優と言っても過言ではない貫禄でした。映画での大成功と同時に歌手としてもデビューを果たし、アイドルのような人気ぶりでした。

tamaki-koji引用元:https://msp.c.yimg.jp/

1991年に歌手デビューを果たした薬師丸ひろ子さんのシングル「胸の振り子」の作曲を担当したのが玉置浩二さんでした。

このことがきっかけで二人の交際が始まったとされています。

さすが、ミュージシャンの玉置浩二さんは薬師丸ひろ子さんのハートを射止めたということでしょう。

薬師丸ひろ子さんを拝見していると、真っすぐでしっかりしていて几帳面というイメージを持っていました。だからこそ危なっかしい玉置浩二さんに心惹かれてしまったのでしょうか。

玉置浩二さんと薬師丸ひろ子さんが二人並んで映像として映っているのを見て、失礼ですが正直合うのかなと思ってしまっていたのを思い出します。

結婚後、薬師丸ひろ子さんは1年ほどは完全に芸能界のお仕事を休業し主婦業に専念していて、安全地帯のコンサートツアーにも参加するほどの献身ぶりでした。

1996年12月に玉置浩二さんが大腸の炎症となった時は甲斐甲斐しく看病していますし、生の音楽番組で代理として出演しお詫びまでされています。

yakusimaru-hiroko引用元:https://msp.c.yimg.jp/

それほどの関係性であったにも関わらず、1998年6月5日での薬師丸ひろ子さんの誕生日パーティーの席で玉置浩二さんとの離婚を発表しました。長いようで短い7年半という結婚生活にピリオドを打ったのです。

玉置浩二さんと結婚されてからは仕事もセ-ブされていて芸能活動から遠ざかっていると感じていました。

1997年のフジ系ドラマ「ミセスシンデレラ」で18年ぶりに連続ドラマ主演を果たしたり、NHKドラマに出演したりと薬師丸ひろ子さんを拝見することが多くなります。

芸能活動から離れていた女優さんが仕事に復帰すると離婚が近いと思ってしまうのですが、まさしく薬師丸ひろ子さんもやっぱりという気持ちを強く持ちました。

鈴木保奈美さんや篠原涼子さんなど、大体この個人的な定説は当たっています。




玉置浩二の元嫁③安藤さと子

ando-satoko引用元:https://msp.c.yimg.jp/

3人目の結婚相手は、シンガーソングライターでキーボード奏者の安藤さと子さんでした。この方の場合、あまり知らないのが正直なところです。

安藤さと子さんは1957年6月23日生まれで2022年6月の誕生日を過ぎると65歳となります。

1995年に安全地帯のサポート・キーボーティストを務めてツアーにも参加し、玉置浩二さんの音楽活動を支えてきた方です。

1995年の時点で玉置浩二さんと知り合っていて薬師丸ひろ子さんと被っている所は気になるところではありますが、1999年の12月に玉置浩二さんと結婚されています。

薬師丸ひろ子さんとの離婚後から割りと早くの結婚でした。2005年にインタビューを受けた時も二人は手を繋いで登場したそうです。

そんなラブラブな玉置浩二さんと安藤さと子さんでしたが、結婚生活8年で2007年12月に離婚しています。




玉置浩二はなぜモテる?

tamaki-koji引用元:https://msp.c.yimg.jp/

それにしても、何故玉置浩二さんはそんなにもモテるのでしょう。

分析されている掲載があり見ていくと、甘い言葉の魔術に秘密があると書かれていました。

芸能リポーターの川内朋子さんによると、「玉置さんは女性の心のツボを掴むのがうまい」。

女性と接する際、周囲がチヤホヤする中、自分だけは厳しめに音楽指導したり、職場に顔を出して見守ったりし、その女性に興味を持っているぞ、という姿勢をさらりと、しかしはっきりと示すのだという。人前でも彼女と堂々と手をつなぐ。「女性はうれしくないはずがない」。

しかも、こうした行動を照れも見せずにすんなりできてしまうのがすごいところだ、と川内さんは分析している。

引用元:https://www.j-cast.com/2010/05/10066122.html?p=all

ステキな歌詞を書かれる玉置浩二さんですから、口説き文句は魔法と言われても納得がいきます。

曲を作ってくれるような彼は、現実的に中々いないので羨ましい限りです。




まとめ

3人目の安藤さと子さんとの離婚後に、冒頭にもあります石原真理子さんとのひと騒動がありました。

玉置浩二さんに彼女いない歴はなく、ほとんど結婚へと繋がっていることが分かります。最初の結婚相手との間にお子さんがいることに驚かされました。

これまでの自由奔放さが結婚離婚を繰り返してしまう要因なのかと推察します。

2010年の青田典子さんとの結婚からは10年以上続いている訳ですから、玉置浩二さんもやっと落ち着いたという事でしょう。

青田典子さんとは30年前に出会い付き合っていた不思議な巡り合わせがあるので、二人は真実の赤い糸に結ばれたご縁だったのではないでしょうか。

玉置浩二さんと青田典子さんの結婚生活は順調?

tamaki-koji-aaota-noriko
玉置浩二と青田典子は現在も結婚生活は順調?年齢差や馴れ初めは【2022年】2022年でソロデビュー35周年を迎えた玉置浩二さんは、最近あまり姿を見ないですし病気とも言われていました。 そんな中、映画『大河...