アーティスト

SPEED(スピード)の再結成に賛否両論?今井恵理子議員に批判の声も

SPEED再結成! (一夜限り) 今井恵理子議員に批判の声も?

SPEEDが2022年10月2日(日)一夜限りの再結成を行いました。

「沖縄アクターズスクール」の主催いするイベントに、島袋寛子さんと上原多香子さん、今井恵理子議員3人が出演しました。

一夜限りということで大変盛り上がりましたが、SPEEDの再結成について賛否両論の声があります。

中でも今井恵理子議員は現役の国会議員ということもあり、否定的な声もあるようです。

こちらでは、スピード(SPEED)再結成の賛否の声をはじめ、国会議員の副業(兼業)?についても気になりましたのでご紹介したいと思います。

SPEED(スピード)が一夜限りの再結成【2022年10月2日】

スピード再結成画像引用元:twitter

2022年10月2日(日)沖縄出身の人気グループだったSPEED(スピード)が一夜限りの再結成をしました。

SPEED、1日限りの“再集結”だ!MAXやDA PUMPらを輩出した「沖縄アクターズスクール」のコンサートが2日、沖縄コンベンションセンター展示棟で開催。島袋寛子(38)のステージにサプライズゲストとして、上原多香子(39)今井絵理子参院議員(39)が登場し、デビュー曲「Body&Soul」をパフォーマンス。会場は熱狂の渦に包まれた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

こちらのイベントは、沖縄本土復帰50周年を記念して開催されたもので、沖縄アクターズスクール」の創設者の長女・牧野アンナさんが開催を呼びかけたというもの。

コロナ禍でダメージを受けた観光業を応援するためと開催されたものです。この日は沖縄出身の知念里奈さんなどが出演され大いに盛り上がったようです。

しかし、SPEED(スピード)の出演には賛否両論の声があり、中でも今井恵理子議員の出演はどうなのか?という声があります。

SPEED(スピード)の再結成に賛否両論?今井恵理子議員に批判の声も

今井恵理子画像引用元:twitter

SPEED(スピード)一夜限りとはいえ、再結成に賛否両論の声があがっています。

中でも、今井恵理子議員は国会議員なのに出演OKなの?という声も。

まずは肯定的なご意見から。

続いて否定的なご意見をご紹介します。SPEEDの再結成についてというより、今井恵理子議員に対しての意見が多い印象でした。

確かに今井恵理子さんは幻影の国会議員ですし、ステージで歌っている姿を見ると若干の違和感がありますね。

imaieriko画像引用元:twitter

しかし、沖縄本土復帰50周年という記念イベント&コロナ禍で観光業の方々を盛り上げるために、沖縄アクターズスクールが主催をされたとのこと。

沖縄県民の方にとってはとても励みになったのではないでしょうか。

また、沖縄アクターズスクール出身のアーティストの方々がボランティア(恐らく)で故郷を盛り上げようと集まってこられたのだと思います。

こうした故郷を大切に思う気持ちは尊重したいですね。

では、現職の国会議員がこうしたイベントに参加して歌を歌うなど、いわゆる副業(兼業)をすることは可能なのでしょうか。




国会議員の副業はOK?

ご参考までにそもそも、今回の今井恵理子議員が国会議員でありながらイベントに参加し歌う「副業」は問題がないかを調べてみました。

ネットの質問箱に以下のQ&Aがありましたので引用させていただきます。

Q「国会議員はなぜ副業禁止ではないのですか?」

A:常勤公務員じゃないからです。それに国会議員の身分保障はあまり手厚くありません。選挙で当選しなければ失職ですし、衆議院議員は解散があるので4年を待たずに失職することも多いです。歳費と年金だけで失職後の生活保障ができるならいいですが、現状そうはなってないので、失職による経済的リスクには各議員が自分で備えることになります。

引用元:https://jp.quora.com/

選挙に当選しないと失職ですし、次回の選挙までには4年あるため自分で供えを作らないといけません。

万が一失職(選挙に落選)したときのためのリスクに備えておく必要があるということですね。このことからも国会議員の副業は問題ないということになります。

しかし、今回の今井恵理子さんの場合は、ボランティアという形に近いのではないでしょうか。