政治

ジャシンダ・アーダーン首相の経歴|夫や子供は?産休も取得で話題に!

ジャシンダ・アーダーンニュージーランドのジャシンダアーダーン首相が話題になっています。

新型コロナウィルス対策がうまくできていると世界各国から賞賛の声があがっています。

ジャシンダアーダーン首相は女性で現在、40歳。

夫や子供、経歴、そして首相で産休も取得したことも気になるところです。

さっそくどんな方なのかをみていきたいと思います。

ジャシンダアーダーン首相|Wiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jacinda Ardern(@jacindaardern)がシェアした投稿

ジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)
生年月日 1980年7月26日(40歳)
出生地  ニュージーランド、ハミルトン
所属政党 ニュージーランド労働党
 ニュージーランド:第40代 首相
内閣 アーダーン内閣
在任期間 2017年10月26日 –
国王
総督
エリザベス2世
パツィー・レディ
第17代 ニュージーランド労働党党首
在任期間 2017年8月1日 –

ジャシンダアーダーン首相の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jacinda Ardern(@jacindaardern)がシェアした投稿


1980年7月26日・ハミルトン生まれで、幼い頃は父の勤務地モリンズビル、ベイ・オブ・プレンティ地方・ムラパラで育ちました。

そして、叔母の勧めで10代でニュージーランド労働党へ入党することに。

では、学歴と職歴についても見ていきましょう。

学歴

  • モリンズビル・カレッジ卒業後、
  • ワイカト大学へ進学しコミュニケーション学、政治学、パブリック・リレーションズを学ぶ。学位は、学士(コミュニケーション学)
  • 2001年にワイカト大学を卒業

職歴

  • インターン生としてヘレン・クラーク(第37代ニュージーランド首相)、フィル・ゴフ(第13代ニュージーランド労働党党首、第2代オークランド市長)の事務所へ勤務
  • ニューヨークでボランティア活動に従事した後、ロンドンへ渡り、インターン生としてトニー・ブレア元イギリス首相の事務所に勤務
  • 2008年に国際社会主義青年同盟(IUSY)委員長に就任
  • 2008年の総選挙に立候補し、ワイカト選挙区で敗北するも比例復活し初当選
  • 2011年、2014年の総選挙でも比例名簿入りし3期連続当選を果たす
  • 2017年2月、デビッド・シアラーの政界引退に伴い行われたマウント・アルバート選挙区の補欠選挙に立候補し当選を果たす(4期目)
  • 同年3月、労働党副党首を務めるアネット・キングが次期総選挙へ立候補せず政界引退を表明。これに伴い、アーダーンは労働党副党首に就任
  • 同年8月、支持率低迷を理由にアンドリュー・リトル労働党党首が辞任し、第16代労働党党首に就任した
  • アーダーン党首就任以降、労働党の支持率は急回復し、同年9月23日の総選挙で労働党は14議席を増やし46議席を獲得。しかし政権与党の国民党(56議席)には及ばず第2党に留まった
  • 同年10月19日、ニュージーランド・ファースト党のウインストン・ピータースは労働党との連立政権樹立に合意したことを発表。閣僚経験がなく、ニュージーランドの政治史150年の中で最年少の37歳3か月で首相に就任

閣僚経験はないものの、2017年に労働党党首に就任、急激に支持率が回復したこともありその政策が認められ、ニュージーランドでは再年少の37歳3ケ月で首相となりました。

とにかくやり手だったのです。

仕事においてはキャリアウーマンである、ジャシンダアーダーン首相ですが、夫(旦那さん)や子供はいるのでしょうか。

ジャシンダアーダーン首相|夫や子供は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jacinda Ardern(@jacindaardern)がシェアした投稿

ジャシンダアーダーン首相は現在40歳、事実婚関係にあるパートナーと子供さんがいらっしゃいます。

正式な結婚はされておらず、2018年6月21日に第一子(女児)を設けました。

子供さんは現在、2歳になられています。

小さい子供を育てながら首相としての任務はさぞかし大変なことでしょう。

国会では子供を連れて授乳、オムツ交換ももOKなのだとか!

そして首相でありながら産休も取得されているのです。




ジャシンダアーダーン首相は産休も取得!

ジャシンダアーダーン首相は2018年に第一子を出産され、世界で初めての首相在任中の育休を取得ということで話題になりました。

その後、産後6週間産休を取得しています。

産休期間中は代行であるウインストン・レイモンド・ピータース氏が務めました。

国民をはじめ周りの議員の方々も産休については理解があるようです。

では最後に、ニュージーランド国民の方をはじめ諸外国の方はジャシンダアーダーン首相をどうみているのでしょうか?




ジャシンダアーダーン首相が話題!世界の声は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jacinda Ardern(@jacindaardern)がシェアした投稿


女性首相として話題となっているニュージーランドのジャシンダアーダーン首相ですが、やはりコロナ問題にいて対策はもちろんのこと、国民への対応が素晴らしいと賞賛を浴びています。

支持率も59.5%に(2020.6月)

中でも、国民への呼びかけがストレートで分かりやすいとも。

再発が出ればハードロックダウンで拡大防止対策ととにかく行動が早いです。

ニュージーランドの良いところは日本でも参考にして取り入れていきたいですね。

さいごに

全世界中が注目をしているニュージーランドのジャシンダアーダーン首相についてみてきました。

首相で在籍中初めて産休をとるなど話題を呼んでいましたが、コロナ対応でも迅速な行動力で感染を最小限にするなど、とにかく国民第一に考えている姿が印象的でした。

このような首相なら国民も安心なのではないでしょうか。