政治

メラニア夫人とトランプ氏の馴れ初め!不仲説の真相は?離婚間近って本当?

メラニア・トランプ2020年アメリカ大統領選挙でトランプ大統領がまさかの逆転負けとなることに。

あの勝気なトランプ大統領の姿ももう見ることがなくなりそうです。

そして、いつもトランプ氏に同行しトランプ大統領を支えてきたメラニア夫人。

しかし、メラニア夫人とトランプ大統領とは本当は不仲という噂があります。さらにトランプ氏が選挙で負けたら離婚間近?といわれています。

そんなメラニア夫人とトランプ大統領の馴れ初め、不仲説の真相、離婚直近?についてみていきたいと思います。

メラニア夫人とトランプ氏の馴れ初め

トランプ・メラニア

とても美しいメラニア夫人は元モデルでもありました。

抜群のスタイルですよね。

74歳のトランプ氏と50歳のメラニア夫人との年齢差は24歳差。

そんなお二人が出会った馴れ初めが気になりますね!

お二人の馴れ初めは1990年、ニューヨークであるパーティがきっかけだったといわれています。

当時、トランプ大統領は奥さんを同行し出席をしています。

しかし、トランプ氏の一目惚れで電話番号を聞き出したといいます。

メラニア夫人は身長も180cmあり、モデルだけあってパーティではひときわ目立っていたことでしょう。

その後、トランプ氏は独り身になったところでなんと、某有名なラジオ番組を介し、メラニアさんにプロポーズをしたのです。

もともと結婚の意思はなかったメラニアさんでしたが、トランプ氏のサプライズに結婚を承諾したのです。

メラニア夫人とトランプ氏|任期中は不仲だった?

トランプ・メラニア美しすぎるメラニア夫人とトランプ氏ですが、トランプ氏の任期当初から幾度となく不仲説が出ていましたが、実際はどうだったのでしょうか。

不仲説が出た理由は主に2つあるようです。

一つは、トランプ氏が大統領に就任した1996年、大統領になると家族でホワイトハウスへ移り住むことになります。

しかし、メラニア夫人と息子・バロン君はニューヨークのトランプタワーに残ったのです。

当時はバロン君の学校のためとも言われていましたが、このことが大統領就任当初からの不仲説原因の一つになっていました。

トランプ氏が大統領に就任したのが1月、そしてメラニア夫人と息子バロン君がホワイトハウスに映ったのは半年後の6月でした。

もう一つは、夫婦で外交やイベント等に出かけた際に、メラニア夫人が何度かトランプ氏が手を繋ごうとするのですが拒否していたことがあり、これも不仲説の原因になっていました。

このほかにも幾度となくメラニア夫人が手つなぎを拒否したことがありました。

しかし、トランプ氏のtwitterにはメラニア夫人のツイートをリツイートしたりと仲の良さが伺えます。

さらに、メラニア夫人自らインタビューに夫婦仲はうまくいっていると語っていました。

ですので、不仲説も噂の域にすぎないのかなと。

しかし!2020年、トランプ氏が大統領選挙で破れたこともあり、離婚するのでは?という噂が浮上しています。

メラニア夫人とトランプ氏が離婚間近って本当?

2020年11月、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が破れたのなら、メラニア夫人と離婚するという噂が浮上しています。

それは、イギリスをはじめ日本でも話題に。

ただ、これらはあくまで推測でのことです。

離婚するしないは、ご夫婦にしかわからないことです。

それをあたかもメラニア夫人が離婚したがっていると決めつけたように報道するメディアもどうなのかと。

お二人の口からそのような発表があればそれは仕方のないことでしょう。

ただ、今はそのようなことよりも選挙の行方が重要ではないでしょうか。

トランプ氏は今回の大統領選挙結果を不服とし裁判を起こすようですが、たとえ敗退することになっても、納得がいく形であってほしいと思いました。

さいごに

メラニア夫人とトランプ氏の馴れ初めや不仲説、離婚の噂についてみてきました。

馴れ初めはパーティでトランプ氏の一目惚れでした。

さらに不仲説や離婚の噂もでているお二人ですが、特に離婚についてはご夫婦にしかわからないことですし、選挙騒動が落ち着くまでは静観したいですね。