タレント

木下優樹菜は社会貢献しても復帰はもう無理!の声多数の中、引退を発表!

木下優樹菜さんが2020年7月1日に復帰を発表されました。しかし、ネットには「まだ早い」「早すぎる」さらには、いくら社会貢献しようとも「復帰するな」「もう無理!」という復帰に反対の声が多くある中、復帰宣言からわずか5日後の7月6日、引退を発表しました。

わずか5日での引退発表、いったい何があったのでしょうか。やはり復帰するなという世間の声が影響しているのでしょうか。

しかし、新たな問題があると週刊文春が報じています。詳しくみていきたいと思います。

   

木下優樹菜が復帰を事務所が発表【2020年7月1日】

木下優樹菜さんの所属事務所が2020年7月1日、木下優樹菜さんの復帰を発表しました。

「弊社所属・木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました。改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます。

本件について、一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております」とし、「弊社、木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です。

そして、木下優樹菜さんのコメントは以下の通りです。

この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。

芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。

しかし、このコメントについても批判の声があがっていました。

特に「私らしく」というところです。

確かにタピオカ騒動では、私らしさ(=木下優樹菜さんらしさ)があのような暴言メールを送りつけたことが原因でした。

今回、木下優樹菜さんがコメントを発表するにあたり、事務所サイドはチェックをされなかったのか?と思いました。

そして、木下優樹菜さんの復帰にあたっては「復帰するな」との声が多数あがっていました。実際にどのような声があがっていたのか詳しくみていきたいと思います。

木下優樹菜に復帰するな!と反対の声多数

木下優樹菜さんが2020年7月1日に復帰することをを発表しました。

これを受けてネットでは復帰するな!といった反対の声が多数あがっていました。

twitterでのアンケートにおいても復帰は「反対」が半数以上を占めていました。


さらには「早すぎる」といった声も。




木下優樹菜の復帰は早すぎる!タピオカ騒動はどうなった?

木下優樹菜さんの復帰については、時期が早すぎるという意見も多くあります。

それは、活動休止の原因となった木下優樹菜さんの姉が働いていたタピオカ店オーナーとのトラブル問題がまだ解決していないからです。

復帰をするならせめて、タピオカ店のオーナーと和解し一件落着してからなのでは?という声も多くありました。

確かに、タピオカ騒動がまだ解決していないままの状態での復帰は早すぎるように思います。ただ、木下優樹菜さんも生活がありますし、復帰を急ぐのもやはり働かざるを得ない状況にあるのかもしれません。

しかし、仕事のオファーはあるのでしょうか?実際に木下優樹菜さんを使うTV局、メディアがあるのかどうかも気になるところですが今回、この時期、このタイミングで復帰発表をしたということは、タピオカ店オーナーとの間に何らかの進展があったのかもしれません。

では、復帰を発表した木下優樹菜さんにお仕事のオファーはあるのでしょうか?




復帰宣言した木下優樹菜に仕事のオファーはあった?

復帰を発表したとき、木下優樹菜さんにお仕事のオファーはあったのでしょうか?

木下優樹菜さんの復帰にあたり、TV番組やラジオ等に出演するといった情報は発表されていませんでした。

また、実際に騒動が落ち着いていない木下優樹菜さんを起用することで、その番組やスポンサーには抗議が殺到することが目に見えています。

復帰宣言したのは時期が早すぎたのかもしれません。




木下優樹菜は社会貢献しても復帰はもう無理!

 

木下優樹菜さんの復帰の鍵は社会貢献とタピオカ店との和解ともいわれていました。

しかし、木下優樹菜さんがいくら社会貢献しても・・・復帰は無理!と世間の目はかなり厳しかったのも事実です。

そして、復帰するならYouTuberという意見もありましたが・・・

YouTuberになることもなく、木下優樹菜さんは引退を発表しました。

復帰宣言からわずか5日後の引退発表に事務所も知らなかった新たな問題があったといわれています。




木下優樹菜の引退発表に新たな問題とは?

2020年7月6日(月)木下優樹菜さんが所属する事務所により引退が発表されました。

事務所が発表した文書は以下の通りです。

《弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。  木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。》

気になるのが、

当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断

という文言です。

事務所も庇いきれないリスクとは?一体なにがあったのでしょうか?

ネットで囁かれているのは、

特に多いのが、

  • 新たな不倫問題
  • 反社

といわれています。

しかし、一般人となってしまったため、公になることはないかもしれません。

詳しい詳細がわかり次第、追記させていただきたいと思います。




さいごに

木下優樹菜さんの引退が発表されました。復帰宣言からわずか5日後の発表だったため、引退理由が話題になっています。

復帰宣言をしたのち、SNSは炎上しいたことが原因?とも思いましたがどうやら新たな問題、事務所が庇いきれないほどのリスクがあったようです。事の真相が気になるところです。