タレント

【少年隊】グループ名存続の理由|2人(錦織&植草)も退所なのになぜ?

少年隊少年隊の錦織一清さんと植草克秀さんがジャニーズ事務所を2020年内を以って、退所することが発表されました。

しかし、グループ名は存続とのことで、存続理由が話題になっています。

そもそも少年隊は3名でその内の2名が退所、東山紀之さん1名だけが残ることになります。

それなのになぜグループ名「少年隊」だけが存続するのでしょうか。

その理由についてみていきたいと思います。

【少年隊】錦織一清と植草克秀が事務所退所を発表!

ジャニーズ事務所の最年長グループ「少年隊」の錦織一清さんと植草克秀さんがジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

2020年年内を以って退所されるとのことで、東山紀之さんだけが残る形となりました。

錦織・植草退所〜以下省略〜

引用元;ジャニーズnet

この中には「所属グループ」として少年隊の名を残すと記されているも、グループとしての活動予定はないとされています。

少年隊グループ3人の内、2名が退所するのに、なぜグループ名だけが残るのでしょうか。




【少年隊】2名退所もグループ名存続の理由とは?

少年隊3名の内、2名が退所することになりましたが、グループ名は残すとジャニーズ事務所から発表がありました。

しかし、グループでの活動予定はないとされています。

今回、グループ名を存続することになった理由は3つあるのではないでしょうか。

1つは、ジャニーズ事務所から発表されている文書の中にもありますが、

今までの少年隊としての功績を残したい、少年隊そのものは残したいというメンバーからの意向。

2つ目は、ジャニーズ事務所後輩たちの道しるべであってほしいという、事務所側の思い

特にデビュー曲の「仮面舞踏会」や「君だけに」など数々のヒット曲は今でも後輩たちに受け継がれて歌われています。

「少年隊」のグループ名まで無くしてしまうと、それすらも後輩たちが歌えなくなってしまうことは、後輩はもちろんのこと、少年隊ファンの方にとっても悲しいことでしょう。

やはり、こうして後輩に受け継がれていってほしいですね!

3つ目は、少年隊は故・ジャニー喜多川氏が作った思い入れのあるエンターテイメントグループであり、ジャニーさんが体現したかった集大成が少年隊であった。

その少年隊のグループ名だけは残していきたいという、事務所サイドの意向

これらの思いを汲み取った結果がグループ名存続になったのだと思いました。

少年隊は2020年で歌手デビューから35周年を迎えました。

錦織さんと植草さんにとってここで一つの区切りとして、

事務所退所という形をとり新たな道へと進まれることになったのですね。

では、少年隊ファンの声を聞いてみたいと思います。




少年隊|2人の退所にファンの声は?

少年隊・錦織一清さんと植草克秀さんが2020年内を以って、退所されることになりファンの方の声をチェックしてみたいと思います。

少年隊という名前が残ることで、いつかまた3人での共演も期待される方もおられますね。

それは、グループ名が存続することで、十分にあり得るのではないでしょうか。

さいごに

少年隊の錦織一清さんと植草克秀さんの事務所退所が発表されました。

少年隊ご本人たちをはじめ、ファンそしてジャニーさんの思いを汲み取っての事務所の思いからグループ名は存続することとなりました。

2020年内で3人での活動は一旦終わりますが、いつかまた3人での共演を期待したいですね。