政治

岩田明子が安倍元総理の後継者といわれるのはなぜ?選挙出馬の可能性も?(NHK解説委員)

iwata-akiko

元NHK職員で現在はNHK解説委員の肩書きをお持ちの岩田明子さんが、国政選挙に出馬するのでは?との声があがっています。

また、報道によりますと、岩田明子さんは安倍元総理の後継者として出馬?とも。

元NHK職員で解説委員の岩田明子さんがなぜ、安倍元総理の後継者といわれているのでしょうか。

こちらでは岩田明子さんが、なぜ安倍元総理の後継者といわれているのか、さらに選挙で国政へ出馬の可能性についてもみていきたいと思います。

岩田明子が安倍元総理の後継者といわれるのはなぜ?

iwata-akiko

岩田明子さんは2022年7月31日にNHKを早期退職されています。

しかし、その後もNHKに残り「解説委員」の仕事は続けていくといわれています。

「岩田氏は良くも悪くも安倍カラーが強すぎることがネックとなって、民放の地上波でキャスターとして使いづらいように感じますね。コメンテーターとしてならリクエストはあると思いますが。

少し時間がかかると思いますが、BSの報道番組ならキャスター起用はあり得ると思いますよ」(同)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

BS放送の報道番組のキャスターなら可能性はあるとのこと。

そんな岩田明子さんが安倍元総理の後継者といわれているのはなぜなのでしょうか。

岩田明子さんの経歴を辿っていきますと、

2002年に安倍晋三総理(当時は官房長官)の番記者を担当されていたことが分かりました。

さらに、安倍元総理が幹事長から官房長官に就任した頃に、安倍元総理の自宅近くにマンションを借り、安倍家にも頻繁に出入りしていたとの報道がありました。

岩田明子さんは、安倍元総理の母・洋子さんからの溺愛を受けているといわれていたことから、「安倍元総理にもっとも近い記者」と呼ばれる様に。

岩田氏は洋子さんのお気に入りで、安倍家にもたびたび通って話をする仲。「ゴッドマザー」洋子さんの意向が絶対の安倍家においては、彼女のお墨付きが何よりも重要だが、岩田氏はその点で前田市長を一歩リードしている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

ですので、岩田明子さんから安倍元総理に関するスクープも多かったといいます。

そんな安倍家に近い人物である岩田明子さんがNHKを退職されたのですから、

次は「後継者として出馬?」という声があがっても決して不思議ではないのではないでしょうか。

岩田明子の選挙出馬の可能性は?(NHK解説委員)

iwata-akiko

では、岩田明子さんが選挙に出馬する可能性はあるのでしょうか?

2022年7月31日にNHKを早期退職した岩田明子さんですが、その後も解説委員の仕事は継続されるといいます。

ただ、こちらも報道によりますと、解説委員も2022年内いっぱいなのでは?ともいわれています。

岩田明子さんの今後の去就において現在、囁かれている情報をまとめてみますと以下の2つがあります。

  • 企業コンサルタント
  • 選挙出馬

では、1つずつみていきたいと思います。

まず「企業コンサルタント」については、早期退職後もNHKに残り解説委員の仕事をするという前例がこれまでもないので、年内いっぱいまででは?と囁かれています。

NHK側も異例の対応をしていたということなのでしょうか。

そして、これまでの実績(安倍元総理などをはじめ数々の権力者とのやり取り)を披露する書籍を出版、それを名刺がわりに企業コンサルタントへ展開していきたいという思いがあるともいわれています。

もう1つの「選挙出馬」については、

自民党内からも安倍元総理の後継者として「岩田明子さんはどうか」という声があがっているといいます。

「岩田さんは7月末にNHKを退職し、去就が注目されています。解説委員の仕事は続けると言われていますが、前田晃伸会長以下NHK執行部は彼女を嫌っていて、仕事を振るとは思えない。

実は党としては、以前から岩田さんに出馬要請したらどうかという話は、選挙のたびに出ていたのです」(自民党関係者)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

他にも、安倍元総理の後継者には、安倍元総理の奥さん・安倍昭恵さんや、岸信夫氏(安倍元総理の弟)の次男などの名前があがっていましたが、

安倍昭恵さんは拒否、岸信夫氏の次男はまだ若すぎるとの理由がありました(岸信夫氏のご長男は父の後継者となる予定)

さらに、安倍元総理の地元の山口県では、下関市長で安倍元総理の元秘書をしていた前田晋太郎さんではどうか?との声もありましたが、

安倍家と岸家の人間ではないので、洋子さん(安倍元総理の母)が望まないでは?ともいわれています。

そういった状況の中、白羽の矢として名前が上がったのが岩田明子さんということになります。

iwata-akiko

しかし、この件について当の本人である岩田明子さんは電話取材に以下のように答えています。

「私も最近、その話を耳にしてビックリしているんです。でも、そんなことないですよ。

安倍さんが亡くなって皆さん不安だから、いろんな噂がでるんじゃないでしょうか」

引用元:週刊新潮2022年8月27日号

ご本人も出馬報道にビックリされているご様子でした。

ただ今後において、自民党幹部の方から正式な出馬要請があるかも分かりません。

その時、岩田明子さんはどの様な決断を下すのでしょうか。

安倍家、特に洋子さんから進言されるとやはり岩田明子さんも真剣にお考えになるのでは?と思いました。

仮にそうなると、次回の選挙戦には出てくる可能性は高くなるのではないでしょうか。




岩田明子氏のプロフィール

iwata-akiko

岩田明子さんのプロフィールをご紹介します。

  • 名前:岩田明子
  • 生年月日:1970年(2022年度52歳)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 最終学歴:東京大学法学部
  • 職業:NHK解説委員

岩田明子氏の経歴

iwata-akiko

続いて経歴についてもご紹介します。

  • 1995年4月:NHKへ入局
  • 1996年5月:NHK岡山放送局へ赴任
  • 2000年7月:東京放送センター報道局政治部へ異動、内閣記者クラブ所属(森内閣総理担当)
  • 2002年:安倍晋三官房長官の番記者担当
  • 2008年:外務省記者クラブに所属、北朝鮮問題を担当
  • 2009年:政権交代を経て鳩山内閣(菅直人副総理)担当
  • 2013年7月:NHK解説委員室に異動、政治担当解説委員
  • 2022年7月:NHK退職(解説委員としては業務継続)



さいごに

NHK解説委員の岩田明子氏が安倍元総理の後継者といわれる理由や、選挙へ出馬の可能性についてみてきました。

岩田明子さんが、安倍元総理の後継者といわれるには理由がありました。

安倍元総理の官房長官時代の番記者であったこと、さらに安倍家とも近所で親交があることなどが挙げられます。

現在(2022年8月23日)の段階では出馬の可能性は無さそうですが、今後は正式に打診があればお考えになられるのではないでしょうか。

iwata-akiko
岩田明子(NHK)は結婚して夫(旦那)いる?経歴や学歴は東大卒!父親についてもNHKの解説委員の岩田明子さん。 日本の女性政治ジャーナリストであり、現在は報道局政治部記者やNHK解説委員室・解説委員の肩書を持...
iwata-akiko
岩田明子はなぜNHKを早期退職した?安倍元総理が影響している可能性も?NHKの解説委員の岩田明子さん。 2022年7月末をもってNHKを早期退職されたとの報道がありました。 早期退職されたはなぜ...