東京五輪2020

清水邦広のあだ名がゴリなのはなぜ?名付け親や由来が超おもしろい!

清水邦広・ゴリ

東京オリンピック2020・男子バレーボールメンバーに選ばれた清水邦広さん。

清水邦広さんは、あだ名が「ゴリ」としてメンバーはじめファンの方から親しまれています。

「ゴリ」とはいったいどこから来ているのでしょうか。

ゴリラみたいだから?

こちらでは、清水邦広さんのあだ名がなぜ「ゴリ」なのか?

名付け親や由来についてみていきたいと思います。

清水邦広のあだ名がゴリなのはなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunihiro Shimizu(@gorikuni0811)がシェアした投稿

清水邦広さんのあだ名(ニックネーム)は「ゴリ」としてファンの間で親しまれています。

龍神ニッポンであだ名が付いているのは清水選手だけ?

とても愛嬌あるあだ名でもありますね。

なぜ「ゴリ」と呼ばれるようになったのでしょうか。

やはり、身体がゴツくてゴリラみたいに大きいから?

顔も似てる?

ゴリ・清水邦広引用元:YouTube

では、なぜ「ゴリ」というあだ名がついたのか、名付け親や由来についてみていきたいと思います。

清水邦広のあだ名の名付け親や由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunihiro Shimizu(@gorikuni0811)がシェアした投稿

以前にゴリこと清水邦広さん自身が「ゴリ」というあだ名についての質問に以下のように答えています。

清水邦広さんによると、

由来は高校入学した際に監督から

「野生あるれるゴリラみたいなプレーをしろ」

と言われてからとのこと。

清水邦広さんの通っていた高校は、福井工業大学附属福井高等学校。

所属するバレーボール部の堀監督が名付け親ということですね。

やはり、身体が大きくてゴリラみたいな体型をしているから?なのかも知れませんね。

ですが、清水邦広さんはこのあだ名を気に入っています。

それは、やはり敬愛する堀監督が名付けてくれたからなのかもしれません。




清水邦広のあだ名の名付け親・堀監督とは?

清水邦広

清水邦広さんが通われていた福井高等学校のホームページには、

「先輩からの声」として歴代卒業生からの声が一部掲載されています。

その中にはもちろん清水邦広さんの声も。

私にとって高校時代は、人生で最も成長できた時期だったと思っています。

鮮明に記憶しているのは、インターハイでベスト8に進出したことです。

堀監督(現・金井学園バレーボール総監督)のご指導のお陰で自分自身が、人間として一回りも二回りも大きく成長できた時期であったと思います。

現在の目標は日本代表メンバーの一人として、常にチームの勝利に貢献できる存在であり続けることです。

普通科 体育コース 2004年度卒
美山中学校出身

引用元:https://www.fukui-ut-fukui-h.ed.jp/shinro/ob.html

インターハイでベスト8に進出したことが思い出として鮮明に残っているとのこと。

さらに堀監督への思いも綴っています。

清水邦広さんは、高校時代の3年間が人間として一回りもふた回りも大きく成長できた時期とおっしゃっており、それは堀監督のお陰とも。

今の清水邦広さんがあるのは、この堀監督がいらっしゃった事といっても過言ではないと思いました。




清水邦広Wikiプロフィール

清水邦広
名前 清水邦広
生年月日 1986年8月11日(34歳)*2021年7月15日現在
出身地 福井県福井市品ヶ瀬町(旧足羽郡美山町品ヶ瀬)
身長 193cm
体重 94kg
血液型 B型
所属 パナソニックランサーズ
ポジション オポジット
愛称 ゴリ

清水邦広さんと元嫁・中島美嘉さんは復縁も?

https://ryo-ishikawa.fun/shimizu-kunihiro-nakashima-mika-reason-for-divorce/

清水邦広さんの家族構成は?バレーを始めたきっかけも!

https://ryo-ishikawa.fun/shimizu-kunihiro-family/