皇室

【画像】雅子様の身長は現在何センチ?天皇陛下との差についても検証!

masako-sama

雅子様と言えば、199369日に行われたご成婚パレードを思い出します。

美しく眩いばかりに輝いたご尊容は忘れられません。

あの日は雨が降っておりパレードを危ぶまれる声も囁かれましたが、パレードの前にはピタッと雨が止んでさすがお徳のあるお二人ならではと思ったものです。

お二人の仲睦まじい様子が微笑ましく凛々しさと美しさの心地よいハーモニーが奏でられていた訳ですが、あれから早いもので30年近く経ちました。

当時、お二人が並ばれた時に雅子様の方が背がお高いのかと拝見していましたが、実際はどうなのでしょうか。

そこで今回は、雅子様の現在の身長や天皇陛下との身長差にスポットを当てて、雅子様を徹底深掘りしてまいります。

雅子様の身長は現在何センチ?

masako-sama

ここで気になっていた雅子様の身長は現在、どのくらいなのかを調べてみました。

芸能人ではありませんから身長や体重などの公表は見られません。

ネットにある情報をいくつかみていますと、雅子様の身長は164ですが、定かではありません。

Yahoo!知恵袋にも、雅子様の身長が164㎝とあるがそんなに低くは見えないのですが?

と言う質問がありました。

ネットで見ても164㎝となっていてヒールの高い靴を履くことが多いので、実際よりも高く見えるのではないか?

がベストアンサーに選ばれています。

chiebukuro引用元:Yahoo!知恵袋

ニュースなどでお見掛けする雅子様のスタイルの良さからしますと、

身長が164㎝であるとの情報は有力

ではないでしょうか。

雅子様は天皇陛下より身長が高い?

masako-sama

お二人の写真を見ても天皇陛下の身長の低い様子が伺われますので、160㎝前後ではないかと推察します。

masako-sama

天皇陛下と雅子様が並ばれた時に雅子様の方が天皇陛下よりも身長が高いと素朴に思ったものです。

では、実際に画像で比較してみたいと思います。




【画像】雅子様と天皇陛下の身長差を検証!

masako-sama

それでは、雅子様と天皇陛下との身長の差を画像で検証してみましょう。

お二人並ばれた写真を見ても雅子様の方が身長が高いのは一目瞭然です。

先ほどにもありますように、靴のことを考慮してもやはり天皇陛下の方が低いように見えます。

ある情報によりますと雅子様は164㎝、天皇陛下は163㎝と身長差が1となっていましたが、画像からも1㎝だけの身長差とはとても思えません。

実際のところ、天皇陛下も身長の公式発表はなく、あくまでも「説」ということになりますが、163㎝が有力ではありました。

さて、こちらの画像は皇居宮殿の1つ長和殿で一般参賀の方々のお祝いに応えるお二人の姿です。

masako-sama

この時は靴も履いていないはずですので、雅子様と天皇陛下との身長差があまりないように見えることが分かります。

ということは、有力説の通り身長差1㎝と言うのも真実味を帯びてきました。

またこちらは、嵐が奉祝曲を披露したことでも話題となった「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での一コマです。

masako-sama

やはり靴は履かれていない?と思われることを思うと、それほど身長差がないように見えます。

さらに、2022年9月17日(土)、天皇陛下と皇后雅子様はイギリスのエリザベス女王のこ国葬に参列するため、羽田空港から政府専用機で旅立たれました。

この時の画像では、お二人の身長差はあまり変わらないようにお見受けします。

皇后雅子様はローヒールを履かれているようですが、肩の位置を見ると少し高いくらいです。

ですので、推察にはなりますが、お二人の身長差は1cmくらいではないでしょうか。




天皇陛下と雅子様の身長にまつわるエピソード

ここで、気になるタイトルの動画を見つけましたのでこちらをまとめてご紹介しましょう。

皇太子妃の時代、宮内庁から雅子様に「皇太子さまより目立ち過ぎではないか」と苦言を呈されたことがあったようです。

雅子様の優秀さは先ほどでもお分かりのように次元が違うものがあり、

通訳なしで各国首脳ともお話が出来る語学力をお持ちでした。

そして、雅子様は目立ってはいけないと心に刻み、天皇陛下との身長差に関してもご配慮をされています。

高い靴と言っても雅子様の場合、ローヒールに徹しられていたようです。

そんなお気を遣われる雅子様に天皇陛下は「自分らしくいて下さい」と言われたとのこと。

masako-sama

天皇陛下の器の大きさが分かるエピソードですね。

その時の詳細がわかる動画がこちらになります(動画8:30あたりから)

引用元;YouTube

天皇陛下の雅子様を思いやる気持ちはまさに神対応ですね。




雅子様のプロフィール

masako-sama
先ずは雅子様のこれまでを遡って見てみましょう。

雅子様の簡単なプロフィールとして、

ご出身は東京都港区赤坂葵町(現・虎ノ門)で1963129日生まれです。

父親である小和田恆(ひさし)さんが外務省勤務だったためモスクワ、スイス、ニューヨークなど世界を転々としており、

雅子様の国際的感覚の基礎は子供時代に形成されたものだったに違いありません。

masako-sama

アメリカのマサチューセッツ州ボストンで生活していた日本で言うところの高校生の時には、最優等学生(High Honor student)と認められていました。

また、米国全体で上位5%に贈られるナショナル・オーナー・ソサイティーやドイツ総領事賞及び、

ゲーテ・インスティトゥート(外国人にドイツ語教育を推進する非営利団体)賞を受賞するなど雅子様は語学活動に熱心で、優秀さが見て取れます。

ハーバード大学経済学部を卒業後東京大学法学部に入学されましたが、

外交官試験に合格し外務省へ入省と同時に東京大学は中途退学されています。




まとめ

雅子様のお若い頃からの経緯も含めてお届けしました。

テレビ報道でお二人が並ばれたお姿を見るにつけ、どうしても天皇陛下よりも雅子様の方が身長が高いのではと気になってしまいました。

ここでは、雅子様の身長は164㎝であることや天皇陛下との身長差は、

1㎝ではないかという有力説に間違いないのではないかと締めくくらせて頂きます。

愛子様も高身長?実際は何センチ?

aiko-sama
【画像】愛子様は高身長?現在は何センチで天皇陛下と雅子様との差についても検証2021年の年末から愛子様がティアラを新調されず、天皇陛下の妹である黒田清子(さやこ)さんに借りられて青年行事に臨まれると言う報道が頻繁...