皇室

眞子様のお仕事先は東京大学総合研究博物館|内容は?気になる年収が驚愕!

眞子様

ご結婚が延期となり、世間の話題となっている秋篠宮家の長女・眞子様。

お相手の小室圭さん側の諸問題が結婚への障害となっています。

ご結婚にあたり皇室を離脱する際には1億5000万円もの持参金が支払われるといわれています。

皇室の方々はお金に困ることはありませんが、眞子様は働いておられます。

そのお仕事先は東京大学総合研究博物館をはじめ4つあるといわれています。

ではどのようなお仕事を?

お給料や年収も気になるところです。

こちらでは秋篠宮眞子様のお仕事先やお仕事内容、さらにお給料や年収についてみていきたいと思います。

眞子様のお仕事先①東京大学総合研究博物館

眞子様のお仕事先4箇所の内の1つ、東京大学総合研究博物館があります。

1966年(昭和41年)4月に東京大学総合研究資料館が発足。1996年(平成8年)5月11日に東京大学総合研究博物館として改組した。2002年(平成14年)1月12日には東京大学総合研究博物館小石川分館を開館。現在は専任教員、特任教員、特任研究員、外国人教員、専門職員併せて25人の研究スタッフを擁する。

引用元・Wikipedia

こちらには2016年4月から週に3回勤務されています。

眞子様の肩書きは特任研究員

東京大学総合研究博物館には、6つの研究部門があります。

  • キュラトリアル・ワーク研究系
  • 博物資源開発研究系
  • 博物情報メディア研究系
  • 大学アーカイブ室
  • ミュージアムテクノロジー寄付研究部門
  • インターメディアテク寄付研究部門

眞子様は、

  • インターメディアテク寄付研究部門

に所属されています。

眞子様が所属している「インターメディアテク寄付研究部門」とは?

「インターメディアテク」は、日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館(UMUT)の協働運営になる公共施設であり、学術の普及と啓蒙を通じ、社会へ貢献することをその使命としています。

引用元:インターメディアテク公式サイト

お仕事内容は?

インターメディアテクで眞子様は、

  • 展示品の案内
  • 研究
  • 資料整理
  • コラムの執筆

さらに、インターメディアテク公式サイトには「研究者コラム」として秋篠宮眞子様のコラムも掲載されています。

その中の1つをご紹介します。

休館日の小旅行

ある日、ふと、誰もいないIMTの展示室を歩きたいと思い立ちオフィスを出た。その時のことを書いてみようと思う。最初に足を踏み入れたのはCOLONNADE2(ギャラリー2)、下の階の1番大きな展示空間であった。電気が消えており、普段と違う雰囲気を新鮮に感じた。来館者のいない状態で展示を観たことは何度もあるが、電気が点いていない中で歩き回ることはあまりなかったのである。COLONNADE2には大きな窓が並んでおり自然光が差し込んでいたため、暗くはなかった。骨格標本の間をゆっくりと歩く。標本たちは悠然と佇んでおり、まるで、ここは自分たちの縄張りだぞと言っているように見えた。大地球儀の方へと足を進めると、あたりが段々と暗くなってきた。ギメ・ルームが近づいてきたのである。ギメ・ルームは、IMTの中でも「驚異の部屋」の要素がひときわ色濃く出ている空間と言えるであろう。しかし、明かりのない状況下では、それが怖さに拍車をかけていた。鮮やかな緑の壁は闇に埋もれ、見慣れているはずの展示物は暗がりに沈み込んで輪郭がつかめず不気味であった。とそこに、ぼうっと白く浮かび上がるなにかが目に飛び込んできた。美しく優美に螺旋を描き、輝いているのかと錯覚するほどの存在感を放つそれは、クーズー角。私の今までの人生の中で、1番、クーズー角に魅せられた瞬間であった。クーズー角に励まされながらそそくさとギメ・ルームを回り、自然の光に満ちたCOLONNADE2へと戻る。さて次はどこへ行こうかと思った瞬間に電気が点いた。わずか十数分の小旅行は終了し、見慣れた風景が戻ってきた。それはまるで時計の針が再び動き出したかのような感覚で、しかし私は、いつもと違うIMTも結構好きだった・・・などと、思い返すのである。

※ギメ・ルーム・・・IMTの地図上でFIRST SIGHT(ギャラリー1)と記されている展示空間の通称。窓が壁で覆われており、自然光が入らない。
※クーズー角・・・クーズーはアフリカ東部から南部にかけて生息する大形のレイヨウ。この標本はクーズーの角の骨芯部分である。

秋篠宮眞子(東京大学総合研究博物館特任研究員)

引用元:インターメディアテク

上記のほかにも数点コラムを執筆されていますので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

眞子様のお仕事は主にこちら特任研究員がメインとされていますが、他の2つのお仕事についてもみていきたいと思います。

眞子様のお仕事先②日本テニス協会名誉総裁

公益財団法人日本テニス協会の名誉総裁を務められています。

公式サイト・役員名簿欄にも眞子様のお名前がしっかりと掲載されています。

眞子様・名誉総裁引用元:公益財団法人日本テニス協会

眞子様は2015年10月10日に就任されました。

こちらは、父・秋篠宮様の後任者として受け継ぎました。

お仕事内容は?

日本テニス協会でのお仕事内容ですが、父・秋篠宮様を例にとりますと、国体などのテニスの試合観戦はもちろんのこと、大会の試合順を決める抽選会でくじを引かれたりという任務があります。

眞子様引用元:twitter

眞子様もこれらの業務を引き継がれています。

では最後に眞子様3つ目のお仕事についてみていきましょう。




眞子様のお仕事先③日本工芸会総裁

眞子様のお仕事の3つ目は、「日本工芸会」総裁。

日本工芸会の総裁は皇族の方が務めることになっています。

歴代総裁はこちら。

  • 初代 – 高松宮宣仁親王
  • 2代目 – 桂宮宜仁親王
  • 3代目 – 眞子内親王(2016年6月15日より)

眞子様で3代目となっています。

日本工芸会とは?

公益社団法人日本工芸会(にほんこうげいかい)は、重要無形文化財保持者を中心に伝統工芸作家や技術者などで組織する、日本の公益社団法人である。文化財保護法の精神にのっとり、無形文化財の保護育成を図ることを目的としている。

引用元:Wikipedia

では、こちらでの眞子様のお仕事内容はどんなお仕事なのでしょうか。

お仕事内容は?

日本工芸会の総裁・眞子様のお仕事内容ですが、

工芸展の鑑賞をはじめ授与式に出席されています。

今後、眞子様がご結婚され、皇族をお離れになるとこちらの総裁をはじめ、さきほどの日本テニス協会名誉総裁も退任ということになるようです。

現在は3つのお仕事をこなされている秋篠宮眞子様。

これらのお仕事には給料がでているのでしょうか?

次に眞子様のお給料や年収についてみていきたいと思います。




眞子様の年収が驚愕!?お給料は?

秋篠宮眞子様は就職されお勤めをされていますが、お給料はどのくらいあるのでしょうか?

そして気になる年収についてもチェックしたいと思います。

まず、眞子様が総裁を務められている、日本テニス協会・日本工芸協会では報酬はあるのでしょうか?

  • 日本テニス協会:役員には、その職務を行うために要する費用を支払うことができる。
  • 日本工芸協会:総裁・会長及び副会長は、無報酬とする。ただし、その職務を行うために 要する費用の支払いをすることができる。

いずれも、その職務を行うために要する費用・・・交通費や昼食代といった費用はでることになっています。

ですので、お給料は発生していないですね。

では、最後に眞子様が就職された「東京大学総合研究博物館」勤務でのお給料はどのくらいあるのでしょうか。

こちらは週に非常勤とはいえ、3日勤務されています。

調べたところによると、

東大の資料などによると、特任研究員の時給は「上限号俸」が8250円という破格の額が記されているが、大学関係者はこう説明する。

「上限号俸というのは最高額のことで、よほど高度で専門的な研究に貢献しないとありえません。眞子さまは、時給1200円前後から始まるのではないでしょうか

引用元:週刊女性PRIME

眞子様が勤務されたのが2016年春。

その頃の時給が1200円なら現在は、1500円にはなっているかと推察されます。

1日の勤務が6時間位で試算すると、

  • 日給7,200円、週給21,600円、月給97,200円(4.5週/月にて算出)

月給は約10万円前後となり、

年収にして120万円になります。

ただ、眞子様の場合、これらの収入とは別に「皇族費」というものが発生します。

眞子様の皇族費は、915万円といわれています。

  • 独立して生計を営まない親王及び内親王(成年)915万円

こちらにさきほどの東京大学総合研究博物館でのお給料を加算しますと、

約1,200万円もの年収になります。

ただ、皇族費とは「皇族としての品位保持の資に充てるためのもの」とされています。

皇族費全額が眞子様の収入として手元に入ってきているのかは定かではありません。

それにしても、成人されている内親王には年間、915万円もの皇族費が支払われているなんて驚愕ですね。

さいごに

秋篠宮家眞子様のお仕事先 や内容、さらに気になるお給料、年収についてみてきました。

皇族として公務がある傍ら、特任研究員としてお勤めもされていました。

さらに2つの協会の名誉総裁にも。

特任研究員としてのお給料はいただいているようですが、協会のお仕事は無報酬でした。

ただ、眞子様には皇族費が年間915万円出ています。

正直、お勤めされなくても良いのでは?と思われがちですが、一般国民と同じようにお勤めも経験されたいという思いもおありなのではないでしょうか。

眞子様が太ってる?でもアヒル口がかわいいと話題!気になる方はこちらから↓

眞子様
【画像】眞子様が以前より太っている?アヒル口がかわいいとの声も!秋篠宮家の長女・眞子様が年々、太ってきたのでは?という声があります。 現在、フィアンセである小室圭さんとのご結婚が思うように進まず...

眞子様のフィアンセ・小室圭さんの元カノとの破局理由に驚愕!気になる方はこちらから↓

小室圭
小室圭の元カノとはクレジットカードが原因で破局?真相についても(飲食店社長令嬢)秋篠宮家・眞子様の婚約者として何かと話題になっている小室圭さん。 母親に借金があることが発覚しましたが、小室家側は譲渡されたものと...

小室圭さんって顔が大きくない?気になる方はこちらから↓

小室圭
小室圭の顔がでかすぎ?大きく見えるのは身長が低いから?眞子様と画像で比較!秋篠宮眞子様の婚約者である小室圭さんは現在、眞子様との結婚を目指すべく海外留学中です。 ところで、小室圭さんを検索すると「顔でかす...

さいごまでお読みいただきありがとうございました。