暮らし

緊急事態宣言で塾代(月謝)はどうなる?返金される?世間の声をチェック!

緊急事態宣言が5月末まで延期になりました。これを受けて気になるのは子供さんの塾代ではないでしょうか?

実質1ケ月の延長となると塾には全く行くこともできないですし当然、一月分の月謝(塾代)は支払わなくて良いと思われることと思います。また既に支払っている場合は返金されるのか?が気になりますね。

塾によって方針やルールが異なりますが、世間の声をチェック、まとめてみました。

   

緊急事態宣言で塾代(月謝)はどうなる?

それでは、緊急事態宣言が発令され、塾が休校になった、リモートやオンラインになった場合、塾代(月謝)はどうなるのでしょうか。

大手の学習塾ですと即、オンライン対応等へ移行されると思いますが、それ以外の塾となるとなかなかそうはいきませんよね。休校になるところもあります。

◆一般的な考え方として

  • 休校になった場合:塾代(月謝)を支払う必要ありません。
  • オンライン授業やリモート授業となった場合:授業はされていますので塾代は発生します。ただ、授業方法が変わり従来の対面式とは異なりますの、学習塾において減額をしてくれるところもあります。

とされています。

とはいえ、月謝は前払制のところが多いので、返金をしてもらうことになりますよね。

では、緊急事態宣言の場合、塾代の返金はしてもらえるのでしょうか?




緊急事態宣言で塾代(月謝)は返金されるの?

基本的に、塾や習い事の月謝は前払いが多く、規約に不可抗力による授業ができない場合でも返金はできないとされているところはあります(塾に入校した際の契約書を見ると謳われていることが多いです)

では、実際に愛知県にある学習塾の場合をみてみましょう。

 

■緊急事態宣言において休業要請の対象となった場合

休業要請を受けた当日より、緊急事態宣言対象期間において休校致します。その場合は、学年ごとに対応が異なります。

【小中学生】…5月以降に授業を振替致します。家では、小テストとテキストなど、塾で取り組んでいる内容を進めてもらいます。

【高校生時間固定コース受講者】…夏休みに規定時間を振り替えます。

【高校1,2年生スタンダードコース受講者】…休校期間の授業料を返金させて頂きます。(管理費を除く)

【高校3年生スタンダードコース受講者】…塾管理費等も併せて一律5,000円を返金させて頂きます。高3生は受験カリキュラムや教材を既に配布し各自進めてもらっています。塾に来なければできないような勉強はないので、受験生としてカリキュラムに準じて、家でもしっかり進めてもらいたいと思います。

【高校生学習戦略コンサル受講者】…土曜日の自習可能日を夏休みに振り替えます。振替日は土曜以外に設定できます。

引用元:EST専任個別指導

こちらの塾ではオンラインやリモートによる対応はされていなく、緊急事態宣言期間の間は休校とされています。

ただ、コース別に対応が異なるようで、夏休みへの振替、休校期間中の月謝の返金もありました。

いくつかの塾をリサーチしてみましたが、休校し授業を全く開講しないのに(リモートやオンラインもなし)授業料を取るという所は少ないよう思います。

塾によってそれぞれ対応が異なるということになります。

では、実際に学習塾へお子さんを行かせている保護者の方の声をチェックしてみたいと思います。




緊急事態宣言で塾代(月謝)はどうなる?世間の声をチェック!

それでは、実際に塾代がどのようになっているのか世間の保護者の方の声をチェックしてみたいと思います。

やはり、塾によって対応がまちまちですね。

オンラインになったものの月謝はそのままだったり、経営悪化のため開講していたり、宿題(プリント)を出すも月謝は取らない等と様々です。

そして学習塾側も、

欠席される場合は返金しますといった対応をされているところもありました。

そして、休校という苦渋の決断をされた塾の方も。

経営者としては月謝が入らないのはお辛いですが、塾からの感染者を出さずにすむといった安堵感を優先されました。




まとめ

緊急事態宣言を受け、塾代(月謝)がどうなるのか、返金されるのか?について、世間の声を参考に塾の対応をみてきましたが、対応は塾によってまちまちです。

もし、1ヶ月以上休校しているのに月謝が引き落とされている、塾側が何もいってこない等の場合は一度、塾の方に確認されてみてください。

早く緊急事態宣言が解けて、子供達が通常の生活に戻ることを願います。