タレント

激太り画像|華原朋美が妊娠!何の薬で中毒?赤ちゃんへの影響を調査!

歌手の華原朋美さんが2019年5月4日(土)に妊娠6ケ月であることが明らかになりましたね!

出産予定は8月といわれています。

ようやく幸せを掴むことができ、新しい命の誕生を心待ちにしているようですね^^

しかし、華原朋美さんの妊娠については、心配の声もあがっています。

華原さんといえば、今まで仕事やプライベートにおいてとにかくいろいろな騒動がありました。

特に薬物に依存しすぎて下着姿でふらふらと彷徨ったり、激太りした時期があったからです。

それが今回の妊娠や出産に影響がなければよいのですが・・・

何の薬を使っていたのでしょう?

そんな華原朋美さんの薬物中毒についてヤバイ画像も含めてみていきたいと思います!

華原朋美が薬物中毒に陥った原因は・・・アレしかない!

華原知美さんといえば、小室哲哉さんプロデュースでデビュー(1995年6月)をし、その小室さんとの堂々たる交際で世間を騒がせていましたね^^

小室さんが作った曲を華原さんが歌えばあっという間に売れ、しかも代表曲「I’m proud」は130万枚の大ヒット曲となりました。

交際が順調な時は、華原さんをみているだけで幸せなんだな~っていうのが伝わってきていましたね。

しかし、順調な日々はそう長くは続きませんでした。小室さんとは1998年12月に破局したのです。

小室哲哉さんとの交際、プロデュース時代は3年(1995年 – 1998年)でした。

当時のことを華原さんの兄、下河原忠道さんが語っていました。

「24歳のころプライベートでも親密な間柄だった小室さんと破局し、精神が不安定になり始めた。そのころにはもうお薬もたくさん服用するようになっていた」

その後も薬物依存はさらに悪化し続け、忠道さんによると、「フラフラ下着一枚で道路出て行ってしまうこともありました。ラムネを食べるようにボリボリと(薬物を)服用してしまう」ひどい状態だった。

2007年6月、ついに所属事務所から解雇された。そこから忠道さん兄弟らは、「本気でどうやって薬を抜くか」を考え、閉鎖病棟への隔離を決意。「離せバカ野郎」と暴れたが、男兄弟3人で押さえ込んだ。入院しても退院直後に薬物をまた飲んでしまい、これを2、3回は繰り返したという。

引用元:J-castニュース

このことからも、華原朋美さんの薬物中毒となったきっかけは小室哲哉さんとの破局にあったのですね。

2人が別れることになった原因は華原さんによると、

  • 別れ話とかはなく、急に空気が変わった
  • 最後にはマネージャーさんもいなくなり、勝手に終わった・・・。

あれだけの大恋愛をしていた2人が本当に別れ話の話し合いもなく交際が終わってしまったのでしょうか。

もしこれが事実なら精神的にかなりのショックだったと思います。

その時の心中をのちに本を出版しこう綴っています。

ただ、こうやって過去をたどってみると、あの『何でもない別れ』程かなしいものはなかった。

それで人生が大きく変わってしまったのは事実です。

別れ話でお互いに傷ついたり、傷つけたりというプロセスを経ていないから、

気持ちの行き場が見当たらない。

立ち直り方がわからなかったというのが、正直な話なのです。

引用元:華原朋美を生きる(著:華原朋美)

そして華原さんは薬物に頼るようになり中毒になってしまったんですね。

スポンサーリンク

華原朋美|薬物中毒に陥ったヤバイ画像

小室哲哉さんとの別れで薬物中毒に陥ってしまった華原朋美さん。

当時の華原さんの画像を見ていきましょう。

  • 薬の副作用か目がうつろですね・・・

 

  • こちらは激太りしている画像。やはり薬の副作用からでしょうか?

そして最近の画像です。

2018年メディアに出るもやはりぽっちゃりしていますね?

薬の影響なのか、単に太っただけなのか・・・?

しかし、健康そう!との声もありますね^^

もう薬は止めていると良いのですが・・・?

そして最新画像です!

すっかり母親の顔になっていますね^^

【動画】華原朋美の若い時のかわいい写真(画像)と現在を比較!容姿の変貌が著しくスゴイ!?2019年5月4日、歌手の華原朋美(44歳)さんが妊娠していることを発表し話題になっていますね^^ 8月末には出産ということで、8...




華原朋美は何の薬を使っていた?妊娠・赤ちゃんへの影響は?

小室哲哉さんとの破局で精神的に不安定になり薬に頼ってしまった華原朋美さん。

何の薬を使っていたのでしょうか?

そしてその華原さんの妊娠赤ちゃんに影響がなければよいのですが心配になりますよね。

調べたところ華原朋美さんが当時、服用していた薬は「抗うつ剤」(睡眠薬含む)です。

中でも抗うつ剤の種類は「デパス」といいこの薬は肩こり、頭痛にも効くことから精神科だけでなく整形外科でも処方されているんです。

華原さんはこのデパスを大量に所持しており、常に服用していたといわれています。

デパスの副作用として、

  • 眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感、発疹、じん麻疹、かゆみ、紅斑

など報告されているようですね。

そして気になる赤ちゃんへの影響ですが、

妊娠への影響を考えていくにあたっては、

  • 奇形をおこしやすいか(催奇形性)
  • 薬の成分が胎児に届くことによる影響

を考えていく必要があります。

デパスをはじめとした抗不安薬はこれまで、口唇口蓋裂の奇形リスクが高くなるといわれていました。しかしながら因果関係がないとする報告もなされており、現在は奇形を引き起こすリスクは低いと考えられています。

デパスは、出産後に気を付ける必要があります。出生直後に離脱症状が生じてしまったり、赤ちゃんが鎮静が認められることがあります。産科の先生にお伝えしておけば、過度に心配しなくても大丈夫です。
引用元:元住吉こころみクリニック

 

デパスについては、赤ちゃんへのリスクは低いようで安心しました。きちんと病院の先生から処方されていれば問題なさそうです・・・が、

やはり妊娠中は薬を服用することは良くないので、華原さんが現在はお薬を断っていることを切に願います☆

スポンサーリンク



さいごに

華原朋美さんの妊娠、出産予定のニュースが入ってきました。

このニュースを聞き、華原さんは「いろいろあったけど良かったね!」と思う反面、やはり薬物中毒に陥っていたので妊娠への影響心配でした。

華原さんが服用していたといわれる、抗うつ剤のデパスは赤ちゃんには大きな影響はなさそうですが、どんなお薬でも妊娠中は控えた方がよいですよね。

しかも45歳での高齢出産ですのでなおさらです!

華原さんが現在、赤ちゃんの為にも薬物止めていることを願いつつ、元気な赤ちゃんを産んでもらいたいと思います☆

お腹が大きくなってきた華原さんの画像を見ていると、すっかり母親の顔になっていますね♡

【追記】

2019.8月下旬に華原朋美さんは男の子を出産しました☆母子ともに元気だそうです^^良かったです♡

華原朋美男児出産シングルマザー?
華原朋美の子供の性別は男の子!入籍はした?シングルマザーを決意か朋ちんこと華原朋美さんが、2019年8月下旬に2592gの元気な男の子を出産しました!45歳の高齢出産で心配されていましたが、母子とも健...

朋ちんの昔の画像やかわいい動画^^気になる方はこちらから↓

【動画】華原朋美の若い時のかわいい写真(画像)と現在を比較!容姿の変貌が著しくスゴイ!?2019年5月4日、歌手の華原朋美(44歳)さんが妊娠していることを発表し話題になっていますね^^ 8月末には出産ということで、8...

最後までお読みいただきありがとうございました^^




関連記事