アーティスト

福山雅治は猫を飼ってる(里親)保護猫2匹の名前はオレとトラでCDデビューも

福山雅治

福山雅治さんが2匹の猫を飼っていることを自身が出演しているラジオ「福のラジオ」で公表しました。

その2匹の猫はどちらも保護猫で名前はオレとトラといいます。

しかも福山雅治さんの楽曲「いってらっしゃい」のCDにも出演しているのです!

こちらでは、福山雅治さんが保護した猫はどんな猫なのか?

そしてなぜ保護猫の里親になった

さらに実際に保護猫が参加しているCD(楽曲)についてもみていきたいと思います。

福山雅治が飼ってる猫は2匹の保護猫!

福山雅治福山雅治さんが猫を2匹飼っていることを自身のラジオ番組「福のラジオ」(FM東京)で公表しました。

福山雅治さんは現在、クリエイティブプロデューサーとして「長崎の変」プロジェクトに携わっています。

『長崎の変』は、長崎県の関係人口の創出・拡大に繋がるよう、

県に興味・関心を持ってもらうことを目的に、

長崎出身の福山雅治をクリエイティブプロデューサーとして、

県の内外から長崎県を元気にするアイデアを集め、変化を面白がりながら、

新しい変化やチャレンジを応援するプロジェクト。

その中で福山雅治さんはプロデューサーとして以下のコメントをされています。

長崎に住む保護猫、地域猫たちにもご参加いただき、立ち上がった今回のプロジェクト

長崎の人も文化も、自然も動物たちも、みんなが楽しみながらより良い長崎の未来に向けて前に進んで行くきっかけとなるプロジェクトになれば」

このプロジェクト内容を語る際に福山雅治さんの口から、実は自身も保護猫を飼っていることが明かされました。

福山さんが保護猫を?

リスナーの反響はすごかったようです。

では、福山雅治さんが飼っている保護猫はどんな猫なのでしょうか?

福山雅治が飼ってる猫の名前はオレちゃんとトラちゃん

福山雅治福山雅治さんが飼っている2匹の保護猫ですが、

どちらも雄(オス)猫で名前は「オレ」と「トラ」

それぞれの名前の由来ですが、

オレちゃんは茶と白色の毛をしていて、カフェ・オレみたいだから「オレ」と名付けました。

トラちゃんについては、トラ柄をしているからのようですね。

そもそもなぜ、福山雅治さんが保護猫を飼うようになったのでしょうか。

福山雅治が保護猫の里親になったきっかけ

福山雅治さんが保護猫2匹の保護猫を飼っていることを公表しました。

いわゆる里親になりました

名前は「オレ」と「トラ」

なぜ、福山雅治さんが保護猫を飼うようになったのか?

そのキッカケは、友人からの連絡でした。

「道で弱っている猫を保護したので、福山さんの知人の保護猫を預かるお店に聞いてもらえないか?」

というものでした。

でも、その猫は右腕がなかったのでした。

もしかしたら、腕がないことで引き取り手がみつからないかも?と想った福山雅治さんは、その猫を引き取ることに。

それがオレちゃんでした。

猫

もう1匹のトラちゃんとの出会いは、オレちゃん1匹だとわがままになりがちになり、

社会性を身につけてもらいたいという思いから、保護猫のお店からもう1匹を引き取ることにしたのです。

それがトラちゃん。

こうして2匹の保護猫が福山さん家にやってきたのです。




福山雅治が飼ってる保護猫オレはCDにも参加

そして、福山雅治さんは自身の楽曲「いってらっしゃい」のイントロと間奏にオレちゃんが参加しました。

僕の楽曲『いってらっしゃい』のイントロや間奏に入っている猫の鳴き声は、実はオレちゃんの声を収録したものです。彼の小さい頃の声なんです。CDのクレジットには芸名で記載されていますが(笑)」

引用元:Tokyofm+

では、そのオレちゃんのかわいい声を聴いてみましょう。

動画21:00頃からイントロが流れ出します。

引用元:YouTube

リスナーからの反響も一部ご紹介!

そして、福山さん家に保護猫のオレちゃんとトラちゃんがやってきて3年になるそうですが、なぜこれまで公表しなかったのでしょうか。

福山雅治|里親になって3年!公にしなかった理由

福山雅治福山さんが保護猫の里親になって3年。

これまで公表しなかったのは、まだまだ勉強中だからといいます。

2匹の猫がやって来て、3年くらいになるという福山さん。

これまで、そのことを公にしなかったのには理由がありました。

保護動物に対して、まだまだ自身が勉強中だから、ということでした。

引用元:Tokyofm+

福山さん自身がまだ保護動物に対して勉強不足だからということが理由のようです。

福山さんらしい理由ですね。

とても責任感の強い飼い主さんなので、オレちゃんもトラちゃんも幸せですね。




福山雅治|保護猫(動物)に関心を抱くきっかけ2つのこと

福山雅治さんが保護猫(動物)に強い関心を抱くようになったのは、ある2つのことがきかっけだったといいます。

一つは、幼い頃に飼っていた「小鉄」」という名前の猫のこと。

当時は現在のようにキャットフードも種類が少なく、人間と同じ食べ物を与えていました。そして、家への出入りも自由でしたので、ほぼ野良猫と変わらない生活をさせていたことに後悔されていました。

小鉄には、もう少しちゃんとした環境を提供してあげることができたんじゃないか……っていう後悔が、ずっとあったんです。

もう1つは、

NHKスペシャル『ホットスポット 最後の楽園』で世界中を回らせていただいたことの影響はとても大きいです。

人間と動物、人間と自然との関わり方で、その国の成熟度が推し量れるというか。

生き物たちと人間の関係性のなかに、社会の寛容さや人々の心の豊かさも含まれるのだと思います

とし、

「僕も日々オレちゃんとトラちゃんからいろんなことを教えてもらっています」

と語っておられました。

猫

そして最後に、こう呼びかけておられます。

「数字だけではない保護動物の殺処分ゼロを目指して、

少しずつ、でもちょっとだけ急ぎながら進んで行ければ」

福山雅治さんのこの発信が、長崎から日本中、そして世界中の人々へと届いてほしいと願います。

さいごに

福山雅治さんが2匹の保護猫の里親になっていることが公表されました。

2匹の名前はオレちゃんとトラちゃん。

保護猫を飼うことについて真剣に向き合っていたからであって3年もの間、公表せずにおられました。

福山さんが保護猫を飼っていることをきっかけに、多くの保護猫をはじめ動物たちに素敵な飼い主(里親)さんが見つかるといいですね。

福山雅治さんの父親は病死でした。ヤンチャな父との思い出も!気になる方はこちらから↓

福山雅治
【画像】福山雅治の父親の死因は肺ガン!職業や麻雀友達と小指エピソードも福山雅治さんの父親・アキラさんは雅治さんが17歳の頃に病気でお亡くなりになられています。死因はガンだったと。そんな父親の職業は大好きだった麻雀エピソードをご紹介しています!...

福山雅治さんの多彩な物作りの原点は母親にあり!気になる方はこちらから↓

福山雅治
【顔画像】福山雅治|母親の手作りコートが物作りのルーツ!母子家庭の噂についても福山雅治さんの母親は勝子さん。手作りコートを息子に作っていたことが話題に!福山さんの多種多様な才能のルーツは母親なのかもしれません。...

福山雅治のお兄さんは自衛官!音楽を始めたきっかけは兄?気になる方はこちらから↓

福山雅治
【画像】福山雅治の兄は自衛官で結婚して子供は3人!音楽のきっかけは兄の一明だった福山雅治さんにはお兄さんが1人いらっしゃいます。 お名前は一明さん。 福山さんより一歳年上になります。 ご職業は自衛官...

さいごまでお読みいただきありがとうございました。