タレント

手越祐也フライデー写真!私服ダサすぎってブランド判明wパーカーの価格もチェック!

手越の私服が超ダサい夜遊び大好きで何かと話題のNEWS手越祐也さんですが、最近にまたまたフライデーにと撮られてしまいましたね!

しかもジャニーさんが逝去される前日の深夜に行きつけの居酒屋さんから出てくるところをキャッチされています。

しかもネットではこの時の手越祐也さんの私服超ダサすぎっ!になっていますね!

そして気になる私服ブランド名が判明!着用しているパーカー価格もチェックしてみました!

さっそくみていきましょう^^

手越祐也の私服が超ダサい!画像でチェック!!

手越祐也さんが2019年7月フライデーに撮られたときの私服がかなり超ダサすぎっと話題になってるんです。

その話題の私服がこちら↓

引用元:FRIDAYデジタル

引用元:FRIDAYデジタル

なんだか白いパーカーのせいかパジャマみたいに見えるのですが・・・?

手越タトゥー
手越祐也のタトゥーシールは本物だった!最新フライデー足首画像で検証!NEWSの手越祐也さんがシールではなく本物のタトゥーをしているのでは?との噂が再浮上しています。 2019年7月に発売されたフライ...

SNSでもダサすぎて話題になっていますね!

実際にどのような声があがっているのでしょうか。

スポンサーリンク

手越祐也の私服が「ダサすぎっ!過去最高」と世間の声

手越祐也さんの私服過去最高ダサい!と言われていて話題を呼んでいますね(;^_^A

その一部をご紹介します↓

もはや、ファンの方の間では、ダサいのは当たり前のようで逆にオシャレになったらそれはそれで心配になるみたいですね笑

なので、ファンの間ではダサい手越祐也さんの方が安心のようです^^

スポンサーリンク






手越祐也が着ている私服ブランドはマーク&ロナ

今回、過去最高のダサさといわれている手越祐也さんの私服ですが、ブランドが判明しました。

調べたところマーク&ロナというブランドでした☆

しかし、手越さんが着ることでこれだけダサいダサいと言われる始末・・・。

SNSでも心配の声がありますね・・・↓

その他のアイテムを見ても、おっちゃんが持つようなクラッチバッグサンダル(←ちなみにアルマーニ)・・・(-_-;)

ちょっと引いてしまいますよね・・・?

スポンサーリンク



手越祐也が着ている私服ブランド「マーク&ロナ」パーカーの気になるお値段は?

手越祐也さんが着ている私服ブランド「マーク&ロナ」はブランドアンバサダー木村拓哉さんを起用しています。

ラグジュアリーなゴルフウェアが有名で世界のセレブや著名人に愛されるブランドとなっています。

手越祐也,居酒屋,赤坂
居酒屋Xはどこ?店名は?手越祐也の深夜ドンチャン騒ぎに京本政樹が同席の噂を検証!ジャニーズの人気グループNEWSの手越祐也さんがまたまたフライデーに激写されました。 なんでもお世話になっている居酒屋Xのオーナー...

そんなマーク&ロナの手越祐也さんが着ていたパーカー上下セットの価格を調べてみましたが、現在は店舗では取り扱いされていないようでした。

参考までに、ヤフオクで中古販売でAランク(上下セット)を見つけました!

引用元:Yahoo!オークション

価格は約2万円前後(中古)でしたね!

ですので新品になるとその倍くらい?になるでしょうか。

スポンサーリンク



さいごに

手越祐也さんのフライデー(2019.7月)に撮られた私服が超ダサいという噂についてみてきました。

さすがジャニーズ事務所の人気アイドルだけあって高級ブランドを身に着けていますね!

でもでも、せっかくのブランドも超ダサいといわれるとメーカーさんとしては悲しいところです。

せめてもう少しオシャレに着こなしてもらいたい??

それでも手越祐也さんが身に着けているだけでも、同じものが欲しいと思うファンの方もおられることでしょうね^^

次回はどんな私服を撮られるのでしょうか?楽しみでもありますね!

手越君のタトゥーはシールという噂だったけどどうやら本物みたい!気になる方はこちらから↓

手越タトゥー
手越祐也のタトゥーシールは本物だった!最新フライデー足首画像で検証!NEWSの手越祐也さんがシールではなく本物のタトゥーをしているのでは?との噂が再浮上しています。 2019年7月に発売されたフライ...

手越祐也さんの深夜ドンチャン騒ぎ?の席に京本政樹さんが!なぜ?気になる方はこちらから↓

手越祐也,居酒屋,赤坂
居酒屋Xはどこ?店名は?手越祐也の深夜ドンチャン騒ぎに京本政樹が同席の噂を検証!ジャニーズの人気グループNEWSの手越祐也さんがまたまたフライデーに激写されました。 なんでもお世話になっている居酒屋Xのオーナー...

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事