スポーツ

田澤廉はなぜ駒沢大に?動機は中村匠吾と大八木監督にあり!その理由とは

田澤廉駒澤大学のトップランナー田澤廉選手。現在、駒澤大学の2年生です。

2020年の箱根駅伝で19歳の一年生で箱根デビュー。

7区を走りなんと区間賞!

そんな田澤廉選手が駒澤大学に進学した動機がOB、京オリンピック選手に選ばれた中村匠吾選手と現・駒澤大学の大八木監督にあるといいます。

こちらでは、田澤廉選手がなぜ駒沢大学を進路に選んだのか?動機が中村匠吾選手と大八木監督にある理由についてみていきたいと思います。

   

田澤廉はなぜ駒沢大学を選んだのか?

駒沢大学の田澤廉さんを検索すると「なぜ 駒沢」といったキーワードがでてきます。

田澤廉さんは青森県八戸市の出身です。

やはり箱根駅伝を走るには関東の大学に進学する必要があります。

箱根駅伝に出場している大学は駒澤大学だけではなく、他にも多くあります。

しかし、田澤廉さんは駒沢大学への進学を選びました。

その理由は2つ。

1つは、駒澤大学のOBで2020年東京オリンピック出場が決まっている中村匠吾選手に憧れていた。

2つ目は、駒沢大学の監督である大八木氏の元で学びたい。

では、1つ1つみていきましょう。

田澤廉はなぜ駒沢大に?①|OB中村匠吾にあり

田澤廉選手が駒澤大学に進学したきっかけは、OBにあたる2020年東京オリンピックに出場する中村匠吾選手にあるといいます。

田澤廉選手は、この中村匠吾選手に強い憧れを抱いています。

中村匠吾選手も駒澤大学出身、現在の大八木監督のもと箱根路を走りました。

中村匠吾選手は、3大駅伝全てにおいて区間賞を叩き出しました。

そんな中村選手を見た田澤廉選手は、

「匠吾さんみたいな選手になりたい」

と思うように。

田澤廉選手が駒澤大学に入学した2019年、②ヶ月後の6月には合同練習をする機会に恵まれます。

その時の感想を以下のようにコメントしています。

「練習がきつくて、スタミナとかついて行くのがやっとだった」。その横で、中村は「このぐらい余裕だよ」と涼しい顔。田沢が中村を見る目が、羨望(せんぼう)のまなざしに変わった。

わずか入部2ヶ月の田澤廉選手に対し、OBの中村匠吾選手はさらりと言葉を交わします。

そんな中村選手にますます憧れるようになり、

「匠吾さんのようにマラソンで五輪に出たい」

と思うように。

それにはまず、中村選手同様に箱根駅伝で多くの実績を出す必要があります。

2021年の箱根駅伝でも注目が集まります。

さらになぜ、駒沢大学へ進学したのか?もう一人の憧れの存在は現・駒澤大学の大八木監督です。




田澤廉はなぜ駒沢大に?②|大八木監督にあり

田澤廉選手がなぜ駒澤大学へ進学したのか?

OBの中村選手の存在も大きいですが、その中村選手を育て上げた駒澤大学・大八木監督の影響もあります。

田澤廉選手は、中学生の頃から大八木監督のファンであったといいます。

実際にサインをもらいにいったこともあるほど。

憧れの中村匠吾選手もその大八木監督から巣立った選手であることからも、これはもう大八木監督のもとで学ぶしかないと思ったことでしょう。

これら2つの理由から駒澤大学を選んだといいます。

憧れの中村選手が憧れの大八木監督の教え子だったのですから、これは迷わずもう駒沢に行くしかないですよね。




田澤廉プロフィール

  • 名 前:田沢廉(たざわ・れん)
  • 生年月日:2000年(平12)11月11日生まれ
  • 出身地:青森・八戸市
  • 身 長:180センチ
  • 体 重:60キロ
  • 血液型:O
  • 学 歴:是川中学校、青森山田高校、駒沢大学
  • 好きな食べ物:肉

さいごに

駒澤大学のエース・田澤廉選手がなぜ駒澤大学を選んだのか?その理由についてみてきました。

憧れの選手と監督がいる大学が駒沢大学だったのです。

迷わずに駒澤大学を選んだことでしょう。

2021年の箱根駅伝でも「花の2区」に選ばれた田澤廉選手。

どんな走りをみせてくれるか楽しみですね。

東洋大学の西田選手の姉は警察官!兄弟愛がアツイ!気になる方はこちらから↓

西田壮志
西田壮志の姉は警察官!白バイが繋ぐ兄弟愛の絆とは?家族構成についても2021年の箱根駅伝で注目が集まってる東海大学。 中でも4年生の西田壮志選手の往路5区の山上りに期待がかかっています。 東海...

さいごまでお読みいただきありがとうございました。