スポーツ

笹生優花はハーフ!国籍は?父親の職業やコーチはあのジャンボ尾崎で話題!

笹生優花

2021年日本女子プロゴルフ界でもっとも話題となっているのは、

現在19歳の笹生優花(さそう・ゆうか)さんではないでしょうか。

なんと、2021年6月7日「全米オープン女子ゴルフ」において優勝されました。

そんな笹生優花さんはハーフなのですが、国籍はどこなのでしょうか?

さらに、笹生優花さんをここまで育てた父親の職業も気になりますね!

こちらでは、笹生優花さんの国籍をはじめ、父親の職業や兄弟、さらにコーチがあのジャンボ尾崎さんだった!

についてみていきたいと思います。

笹生優花はハーフ!国籍は?

笹生優花

笹生優花さんは、父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフにあたります。

そして、国籍は日本とフィリピンの両方となります。

確かに顔立ちがはっきりされていますね。

笹生優花さんは、母親似なのかもしれませんね。

笹生優香の父親(正和)の職業は?

笹生優花・父親

笹生優花さんの父親・正和さんはどのような職業に就かれているのでしょうか。

仕事内容については現時点では明かされていないのですが、

笹生優花さんが2021年6月7日、全米オープンゴルフで優勝されたこともあり、

父・正和さんにも注目が集まることでしょう。

ですので、ご職業もこれから分かってくるかもしれませんね。

笹生優香の父親(正和)は柔道をしていた

笹生優花笹生優花さんの父親・正和さんはお若い頃は柔道をされていたとのこと。

その柔道のトレーニンク法を子供たちにも伝授していました。

笹生には、父正和さんの教えが影響している。

8歳でゴルフを始めた時から下半身強化のため、ランニングやラウンド中は両足首に重りをつけて鍛えた

これは正和さんがTBS系ドラマ「柔道一直線」(69~71年)で主演の桜木健一が鉄ゲタを履いていたことに影響を受けたものだという。

正和さんは「自分も柔道をやっていて鉄ゲタで練習していた。どんなスポーツでも下半身を鍛えるのは必要だと思い、足首につけるのが一番危険性が少ないと説明する。

強い下半身をベースに「ソフトで柔らかな筋肉をつくるのがベターだと思う」と鍛錬を重ねた結果、300ヤード近くまで飛ばせる豪快なショットで「女ウッズ」の異名を持つまでに成長した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/148b6753f17d314cde788bf9bcee74c593640bb0

下半身を中心にトレーニング指導をされてきたといいます。

今の笹生優花さんの強い下半身は父親・正和さんの筋肉トレーニングが生かされているのですね。




笹生優花の兄弟(妹・弟)の方がゴルフが上手い?

笹生優花優花さんには1歳下の妹と3歳下の弟、さらにその下に2人の弟がいらっしゃいます。つまり5人兄弟。

ゴルフは、優花さんが8歳の時に、妹と上の弟との3人で始め、当初その中では優花さんが一番下手だったのだとか。

弟さんや妹さんの腕前も気になるところですね!

もしかしたら近いうちにプロデビューということも?

そして、優花さんのコーチはなんとあのジャンボ尾崎さんなのです。




笹生優香のコーチはジャンボ尾崎!

 

この投稿をInstagramで見る

 

三觜喜一 ℎ ℎℎ(@y.m.golf3284)がシェアした投稿

笹生優花さんの現在のコーチはあのジャンボ尾崎さんなのです。

ジャンボ尾崎さんは「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」というゴルフ塾を開催されています。

無料でジュニアレッスンを開催されたりもしており、ジュニアの育成に務めておられます。

このゴルフアカデミーからはプロテストの合格者も多く輩出されています。

笹生優花さんはジャンボ尾崎さんの門下生で、ジャンボ軍団女子部に所属されています。

原英莉花、川崎志穂、笹生優花、西郷真央の4人の若手女子プロには共通点がある。キーワードは“ジャンボ尾崎”だ。

ジャンボ尾崎こと尾崎将司のもとに集まるプロゴルファーが練習する「ジャンボ邸」と呼ばれるジャンボの自宅の練習場。ドライバーまで打てる広大なスペースに、アプローチ、バンカー、パッティング、トレーニングが行える練習環境の整った施設だ。

アース・モンダミンカップで3日目を終えて17位タイから上位を伺う原英莉花は高校生の頃から、最終日を2位タイで迎えた西郷真央はジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの一期生で2017年から、初日にトップに立った笹生優花は昨年のプロテスト後から、飛距離を生かして初日にイーグルを奪取した川崎志穂はここ数年練習に訪れているという。

引用元:Yahoo!ニュース

笹生優花さんは、昨年(2019年)のプロテスト後から、「ジャンボ邸」を訪れ練習に励んでいます。

しかし、ジャンボ尾崎さんの門下生の方々の成績はすごいですね!




笹生優花Wiki風プロフィール

笹生優花
名前 笹生 優花
生年月日 2001年6月20日(19歳)*2020年9月現在
身長 164 cm
体重 59 kg
国籍  フィリピン・ 日本
出身地  フィリピン
プロ転向 2020年
初優勝 日本女子:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2020)

2020年にプロ転向されて、いきなりすぐに国内女子ツアーで初優勝をされています。

さいごに

笹生優花さんについてみてきました。

フィリピンと日本のハーフ、しかもゴルフの基礎となる体力づくりは柔道をされていた父・正和さんの教えによるものでした。

さらにゴルフのコーチはあのジャンボ尾崎さん。

まだ19歳の笹生優花さん、東京オリンピック2020にはフィリピン代表で出場が内定されています。

これからの活躍に注目です。

笹生優花さんがお笑い芸人・ニッチェの江上さんに似てると話題に↓

笹生優花
【画像】笹生優花はニッチェ江上敬子に似てると話題!徹底比較検証!女子プロゴルファーの笹生優花(さそうゆうか)さんは現在19歳。 そして2021年6月7日に「全米オープンゴルフ」においてプレーオフ...

同世代ライバルの西村優菜さんも可愛いと人気上昇中!気になる方はこちら↓

西村優菜
【画像】西村優菜のカップサイズは?身長も小柄でかわいい!彼氏やwikiプロフも女子プロゴルファーの西村優菜さんがとにかくかわいいと話題になっています。 しかも現在は20歳(2020年9月現在)、2019年11...

さいごまで読みいただきありがとうございました。