著名人

三遊亭円楽と嫁は別居中?馴れ初めや息子の職業・落語家や声優についても

enaraku

三遊亭円楽さんは笑点メンバーとしてもお馴染みのザ・落語家さんです。

最近は病との闘いが多くなっています。

三遊亭円楽さん曰く、桂歌丸さんが呼んでる気がするとか、いつものブラックジョーク炸裂ではありますが体調が心配です。

さて、一時期三遊亭円楽さんのスキャンダル報道があったことは、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

実際三遊亭円楽さんとお嫁さんは別居中なのか、お嫁さんとの馴れ初めは?

また、息子さんの職業は落語家?声優?

と気になるワードばかりの三遊亭円楽さんのご家族にスポットを当てて深掘りします。

三遊亭円楽と嫁は別居中だった?

enraku

三遊亭円楽さんと言えば、まだ三遊亭楽太郎さんと言う方も少なくないかも知れません。

大人気長寿番組「笑点」でもずっと楽太郎さんとして馴染みがあります。

今はさすがに三遊亭円楽師匠と定着してきましたが、

師匠の名跡の6代目三遊亭円楽に襲名したのは、201031日のことでした。

既に10年以上経っていることに驚きです。

楽太郎さん時代はスキャンダルに無縁と思われていましたが、

円楽を襲名しての20166月「フライデー」による不倫報道が世間を騒がせました。

三遊亭円楽さんは釈明会見にて不倫関係であることを認めています。

この時、不倫相手や嫁、さまざまな関係者に対して謝罪と感謝の言葉を述べて、

報道記者からの質問にも全て答えたことから神対応と評価されました。

ある情報では、フライデーされた日にお嫁さんに電話を入れると「うん、頑張ってね」と励まされ、

「身から出た錆」と落ち込めば、「錆も味になる」と返されたと言います。

enraku

器の大きい、ユーモアのあるお嫁さんなのか、三遊亭円楽さんのお嫁さん情報は一般女性ということもあり、ほとんどありません。

噂によると、30年近く前に別荘として購入したハワイのコンドミニアムに住んでいるとのことです。

2016年の不倫は三遊亭円楽さんにとって初めてではないとの噂もあり、

芸の肥やしの感覚だったのかも知れません

お嫁さんはハワイに住まわれているということは、この頃から別居していたことになりますが、

2016年でのお嫁さんとの掛け合いも披露されていますし、離婚は今の所していないようです。




三遊亭円楽と嫁の馴れ初めは?

enraku先ほどもお伝えした通り、三遊亭円楽さんのお嫁さん情報がほとんどありません。

大体噺家さんのお嫁さんとなると、落語家である主人の世話を献身的にサポートする、

内助の功というイメージがあります。

30年近く前からハワイを拠点として別居中ということは、どうした経緯で出会って結婚されたのか気になるところですが、

三遊亭円楽さんとお嫁さんの馴れ初め情報を全く見ることが出来ませんでした。

三遊亭円楽さん自身、今までもこれからもずっとお嫁さんのことは口外しないようにしているのかも知れません。




三遊亭円楽のプロフィールや経歴を紹介!

enraku

ではここで、三遊亭円楽さんの簡単なプロフィール、経歴を紹介しましょう。

三遊亭円楽(本名:會泰道 あいやすみち)さんは、

東京都墨田区出身の195028日生まれ72歳(20222月現在)です。

1970年の青山学院大学法学部時代、5代目三遊亭円楽さんの鞄持ちをしており、

当時既に楽太郎とも名乗られていました。

三遊亭円楽さんの出身大学が分かったところで、インテリジェンス、頭の良いイメージそのものと納得しました。

19767月には二つ目に昇進し、その翌年から「笑点」メンバーに加入しています。

1978年に落語協会分裂騒動が起こり、五代目三遊亭円楽師匠と共に脱退し落語三遊協会に所属しました。

その後、解散となり五代目円楽一門会の所属となり、現在は並行して落語芸術協会の落語家としても活動されています。

三遊亭円楽さんは、19813月、所属を巡ってゴタゴタ続きの中、見事に真打昇進を果たしたのです。

そして、20103月に6代目三遊亭円楽を襲名することとなりました。




三遊亭円楽の息子の職業は落語家?声優?

enraku

三遊亭円楽さんにはイケメンの一人息子さんがいらっしゃいます。

お嫁さんの情報は全くないに等しかったのですが、息子さん情報は多く見られました。

何故なら父親と同じく芸能の道を歩んでいたからです。

簡単なプロフィールと経歴を紹介しますと、

三遊亭円楽さんの息子は19871112日生まれで、

本名は會一太郎(あいいちたろう)、

芸名は、会一太郎と読みやすい方の漢字での表記となっています。

落語家と声優との二刀流で活躍されている訳ですが、

日本大学第一高校を卒業ののち20083青二塾東京校(第28期)の卒業生となっているので、

声優の方が先だったことが分かりました。

青二とは大手声優事務所である青二プロダクションのことです。

落語家としては20094月に6代目三遊亭円楽に入門しており、

三遊亭一太郎という高座名を持ちます。

20124月には二つ目に昇進されていますが、声優の方に力を入れているという事もあってあまり高座には立っていないようです。

また20168月、同じ青二所属の声優である佐々木愛さんと結婚したことで、

enraku

佐々木愛さんは會愛(あいあい)アイアイになるとネットで話題になりました。

[quads id=3]

三遊亭円楽の息子のネタや作品は?

enraku

落語はあくまでも声優業のためと豪語していて、ネタに関してはありませんでした

では、声優としての作品を抜粋してご紹介しましょう。

  • 「ちびまる子ちゃん」魚屋山口五郎
  • 「ドラゴンボール改」ナメック星人
  • HUNTER×HUNTER」ビーンズ
  • ONE PIECE」海賊、瓦版売り
  • 海外ドラマ吹き替え「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」ティモシー・マクギー
  • ゲーム「仮面ライダークライマックスヒーローズシリーズ」仮面ライダーファイズ
  • ゲーム「真・三國無双シリーズ」鐘会(しょうかい:魏の武将)

調べてみても落語家としての仕事内容に関してはあまり見受けられませんでしたが、

声優としては有名どころのアニメにも出演されて、幅広く活躍されていることが分かります。




まとめ

会一太郎さんのTwitterには、父親三遊亭円楽さんが脳梗塞で倒れ入院したことを受けてのコメントが書かれていました。

こんな時代なので出来ることが限られていて家族も歯がゆい思いをしている、

だから、落ち着かないけれど趣味の釣りもするし息抜きにゲームもする、

と父親の心配をしつつ気を紛らわせるために趣味も楽しんでいると赤裸々に告白しています。

三遊亭円楽さんの容態も気になるところで一日も早い回復を祈るばかりです。

息子の会一太郎さんは声優重視となっているでしょうが、落語の方にもう少し目を向け、

三遊亭円楽さんを安心させて欲しいと余計なお世話ながら願っています。