俳優

三浦春馬のエピソードにほっこり!ファン思いの初ミーティングは台湾だった

三浦春馬俳優の三浦春馬さんが2020年7月18日に死去され、すでに49日が経過しました。

2020年9月4日(金)は四十九日法要が執り行われました。

今でも三浦春馬さんを偲ぶ声が後を絶ちません。

そしてお別れの会も開催されることも決定しました。

三浦春馬さんといえば、とてもファン思いでも有名で、国内をはじめ台湾でもファンミーテイングをされていました。

しかも初ファンミーティングが海外というのも珍しいのではないでしょうか。

そんなファン思いの三浦春馬さんのほっこりエピソードや初ファンミーティングについてもみていきたいと思います。

三浦春馬のほっこりエピソードの数々をご紹介!

三浦春馬

とても心やさしい三浦春馬さん。

2020年9月4日は四十九日法要が執り行われました。

では、三浦春馬さんにはファンの方をはじめとするほっこりエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

数年前、新幹線の車中で大きな荷物を荷物棚に乗せようとして悪戦苦闘していた時、スッと背後から手が伸びて、荷物を持ち上げるのを手伝って下さった男性が三浦春馬さんでした

偶然街中で会ったとき『男のファン? え、すっごい嬉しい!』ってハニカミながら力強く握手をしてくれた日の事をいまでも強く覚えてるよ。春馬、ありがとう

婚約破棄して、仕事もうまくいかなくて、なんとか踏みとどまりたくて「頑張ってって言ってくれますか?」とお願いをしました。CDを持つ手に手を重ねてぐっと握ってくれて、背の低い私のために腰を折って目を見てくれて、頑張って!頑張ろうね!って言ってくれた時のことが忘れられません

プライベートでも本当にやさしい三浦春馬さん。

数々のエピソードを拝見していると思わずほっこりしてきますね。

それにとてもファン思いだった三浦春馬さん。

ファンの方の三浦春馬さんを偲ぶ声を聞いてみたいと思います。




三浦春馬を偲ぶファンの方の声|四十九日を迎えて


2020年9月4日、三浦春馬さんの四十九日法要が執り行われたことを所属事務所が発表しました。

これを受けてSNSにはファンの方のメッセージが寄せられています。

四十九日を迎えて多くのファンの方がツイートされていました。

どれも心あたたまるメッセージばかりです。

この声はきっと天国の三浦春馬さんに届いていることでしょう。

とてもファンを大切にするファン思いの三浦春馬さんは生前は、ファンミーティングも開催されていました。




三浦春馬|初ファンミーティング開催は台湾で!

三浦春馬三浦春馬さんはとにかくファン思いでした。

国内をはじめ台湾でも三浦春馬さんファンは多かったようです。

2019年8月29日には500人の方を対象に初のファンミーティングを台湾(台北市)で開催しており、多くの方が参加していました。

500名以上の観客全員からの大きな歓声に包まれながら登場した三浦は、「みなさん、こんばんは。三浦春馬です」と台湾語であいさつ。

今回は自身初となるファンミーティングを台湾で行うとあって、「初めてのファンミーティングを海外、それも台湾で出来るということで、一生忘れられない日になると思うので、みなさん一緒に楽しんでください」と観客に呼びかけた。

引用元:モデルプレス

台湾での初ファンミーティングを開催した三浦春馬さん。

やはりファンの方を前にすると本当に嬉しそうで笑顔が弾けていますね!

実際に参加された方のお声も。

みなさんと記念撮影も。

そして、三浦春馬さんの死去は台湾でも速報が流れ大きなニュースになりました。

これからは天国からファンの方々を見守ってくれることでしょう。




さいごに

三浦春馬さんが死去され2020年9月4日には四十九日法要が執り行われました。

今でも三浦春馬さんを惜しむ声が日本だけでなく海外からも後をたちません。

お別れの会は事務所アミューズの発表によると2020年年内には開催される予定となっていました。

正式な開催日程の発表を待ちたいです。