スポーツ

黒田剛(青森山田)監督を支える家族について|嫁や娘・息子との親子愛エピソードも

黒田剛(青森山田)監督全国高校サッカーでの常連校である青森山田高校(青森県)。

とにかくスポーツが盛んで箱根駅伝出場選手の中にも数名、青森山田高校出身の方がいました。

毎年、全国高校サッカーでは優勝候補といわれる青森山田高校のチーム監督とはどんな方なのでしょうか?

こちらでは、青森山田高校サッカー部の監督・黒田剛監督についてみていきたいと思います。

さらにそんな監督を支えるご家族や中でも息子さんとのホットなエピソードについてもご紹介します。

   

黒田剛(青森山田高校)Wiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいせー(@hsphoto1974)がシェアした投稿

青森山田高校(青森県)のサッカー部監督である黒田剛さんのプロフィールをご紹介します。

名 前 黒田 剛(くろだ ごう)
国 籍  日本
生年月日 1970年5月26日(50歳)
出身地 北海道札幌市
在籍チーム 青森山田高等学校
監督就任 1994年〜(青森山田高校)

さらに1994年・青森山田高校監督就任後のチーム成績は以下の通りです。

  • 1995年: 全国高校選手権に出場。
  • 1997年 – 現在: 全国高校選手権に出場。以降、2016年現在20年連続で出場。
  • 2000年: 高校総体と全国高校選手権でベスト4
  • 2003年 – 2010年: プリンスリーグ東北で優勝。以降、2010年現在8年連続で優勝。
  • 2005年: 高校総体で優勝
  • 2006年: JFA公認S級コーチライセンスを認定。
  • 2009年: 高校総体と全国高校選手権でベスト4
  • 2011年 – 現在: 高円宮杯U-18プレミアリーグが開始し、青森山田高校が参戦。以降、2016年現在6年連続で残留。
  • 2016年: 高円宮杯U-18チャンピオンシップで優勝全国高校選手権で優勝。
  • 2019年: 全国高校選手権で優勝

青森山田高校サッカー部監督就任後、わずか6年で全国高校サッカーでベスト4に。

2021年現在、50歳の黒田監督は当時30歳だったということになります。

黒田監督は大阪体育大学をご卒業後は企業のチームコーチをされたりという経歴があります。

そんな黒田監督の経歴がこちら。

  • 1986年 – 1988年: 登別大谷高校の選手。
  • 1989年 – 1992年: 大阪体育大学の選手。
  • 1993年: 星野リゾートのコーチ。
  • 1993年: 恵庭北高校の引率教員。
  • 1993年: 室蘭大谷高校の引率教員。
  • 1994年 – 現在: 青森山田高校の監督。

大学を出てすぐに、あの星野リゾートのコーチをされていたのです。

その後は高校の引率教員を勤めながら1994年には青森山田高校の監督に。

当時の監督の年齢は、26歳!

とても若い監督が誕生、現在の青森山田高校を引っ張ってきました。

とにかく指導者としての実力があったということですね。

では、そんな黒田監督を支えるご家族はどんな方なのでしょうか。

黒田剛(青森山田高校)の家族は?

青森山田高校のサッカー部監督・黒田剛さんの家族構成はどうなっているでしょうか。

黒田監督のご家族は、4人家族。

  • 奥さん(嫁):ゆかりさん
  • 息子(長男):凱(がい)さん
  • 娘(長女) :妃李(きり)さん

そして、奥さん(嫁)と娘(長女)については一般人ということもあり、主な情報が公表されておりません。

ただ、娘(長女)については、父(黒田監督)をはじめ兄(黒田凱さん)がサッカーをしていたこともあり、母といつも応援にかけつけていたというエピソードがあります。

では、サッカーをされている黒田監督の息子(長男)さんとは?

続いてみていきたいと思います。




黒田剛(青森山田高校)の息子は黒田凱(くろだがい)親子愛エピソードが泣ける

青森山田高校サッカー部の監督・黒田剛さんの息子は黒田凱(がい)さんといいます。

実は息子さんもサッカー選手で、父のいる青森山田高校でプレイされていました。

FW黒田凱(クロダ ガイ)

■所属チーム:青森山田高校
■背番号:26
■生年月日:1998年6月28日
■身長/体重:168cm/64kg
■ポジション:FW

そんな凱さんと父・監督との親子愛エピソードがあります。

しかし、息子・黒田凱さんは足の故障により選手生命を諦めることとなり、裏方(マネージャー)に徹することに・・・。

そんな凱さんは、

「父さんを優勝監督にしたいという気持ちは誰よりも強かった

2017年・第95回全国高校選手権決勝で青森山田高校が初優勝を果たした際に語っています。

ご自身のSNSでも。

黒田凱引用元:twitter

黒田凱引用元:twitter

裏方(マネージャー)として監督の父を応援する凱さんの思いが、父の原動力となっていたのかもしれません。

見事、青森山田高校は全国で1位に!

とても素敵な親子愛エピソードですね。

そんな父親思いの凱さんは、青森山田高校を卒業後は父と同じ大阪体育大学へ進学、

2020年12月24日に18年間の選手生命を終えました。

選手人生は重割ったものの、今後もサッカーに携わっていくとのこと。

父親のあとを継いで監督に・・・ということもありそうです。

今後の活動が楽しみです。




さいごに

青森山田高校の黒田剛監督の経歴やご家族についてみていました。

大学を出てわずか1年で青森山田高校の監督に就任、チームを全国優勝へと引っ張り、毎年出場の常連校に。

そんな監督の息子・凱さんも青森山田高校で怪我のためマネージャーとして活躍。

その息子がチームに所属していた年に全国優勝を果たしました。

息子の思いが父のチーム優勝への原動力となったことは間違いないでしょう。

そんな青森山田高校は2021年1月11日(月)全国高校サッカー選手権・決勝戦に挑みます。

青森山田の安斎選手の進路は?気になる方はこちらから↓

安斎颯馬
安斎颯馬(青森山田)Wikiプロフィール|進路が意外?早稲田大学へ進学!全国高校サッカーで毎年優勝候補として名前があがる青森山田高校(青森県) 現在、3年生の安斎颯馬さんは2021年全国高校サッカー準決...

さいごまでお読みいただきありがとうございました。