俳優

紺野美沙子の夫(旦那)は氷見市副市長の篠田伸二氏!夫婦の倦怠期を乗り越え2拠点生活中!

konno-misako

紺野美沙子さんの夫(旦那)さんである篠田伸二さんは現在、富山県氷見市の副市長をされています。

副市長に就任前には夫婦の倦怠期を感じていた紺野美沙子さんでしたが、現在は2拠点での生活を満喫されているといいます。

こちらでは、紺野美沙子さんの夫(旦那)である篠田伸二さんがどんな方なのか?

また紺野美沙子さんご夫婦の倦怠期についてもみていきたいと思います。

紺野美沙子の夫(旦那)篠田伸二が氷見市副市長に就任

konno-misako画像引用元:https://mainichi.jp/

 

女優・紺野美沙子さんの夫(旦那)篠田伸二さんは2020年3月に富山県氷見市の副市長に就任されました(当時59歳)

氷見市は17日、全国公募した副市長に元TBSプロデューサーの篠田伸二氏(59)を選んだと発表した。篠田氏を副市長とする人事案を同日が最終日の市議会3月定例会に提案し、本会議で全会一致で同意された。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASN3K6RX8N3KPUZB001.html

紺野美沙子さんといえば、東京を拠点に芸能活動をされています。

ではなぜ・夫である篠田伸二さんは氷見市の副市長に立候補したのでしょうか。また前職についてもみていきたいと思います。

紺野美沙子の夫(旦那)篠田伸二氏が氷見市副市長になったきっかけは?

sinoda-sinji画像引用元:https://www.asahi.com/

 

女優・紺野美沙子さんの夫(旦那)である篠田伸二さんが富山県氷見市の副市長になったきっかけは何だったのでしょうか?

氷見市に何かゆかりがあったのでしょうか。

経歴を見てみますと篠田伸二さんは、出身は愛知県で大学が東京・上智大学になります。

その後は、1985年TBSへ入社しディレクターをはじめプロデューサーを務めておられました。2016年に早期退職をするも映画制作に取り組んでいたといいます。

ですので、氷見市出身でもなかったのですが、篠田さんが氷見市の副市長になったのには以下のような理由があったそうです。

それは、氷見市が副市長を一般公募していたのです。

富山県氷見市が、北陸初となる「副市長」の一般公募へと踏み出す。

今回の公募プロジェクトでさらにユニークなのが、林市長が掲げた「副市長公募を行なう」という方針のもと、現職の副市長である小野裕一朗さんが現場で陣頭指揮をとっている点。自ら後任を募集し、そのバトンを渡す。

引用元:https://www.enjapan.com/report/himi_rp/

その公募をみた篠田さんは、「副市長?面白い」とすぐにエントリー。

しかも、妻である紺野美沙子さんには採用決定の連絡がきてからLINEで報告したようで、紺野さんも大変驚いていたようです。

公募があって、私に内緒で応募していたみたいで。ある日突然、夫からLINEがきて“このたび、富山県氷見市の副市長を拝命しました”と。えー!!って。びっくりして。なんで副市長?と頭の中にクエスチョンマークが100個くらい。本当に驚きました」

引用元:https://www.sponichi.co.jp/

しかし、氷見市は紺野さんも撮影で何度か訪れていた場所で、富山県が大好きで新しい拠点ができたと喜んでいたそうです。

実際に、篠田ささん自身はこれまで氷見市に行ったことがなく、2020年3月7日の最終面接の際に初めて行ったとのこと。

この時に見た海や山を見ながら「世界最高峰の景色」と語っていたそうです。

当時58歳だった篠田さんは、大自然の中で仕事をしてみたいという思いがあったのかもしれません。

紺野美沙子と夫(旦那)篠田伸二氏は倦怠期だった?

konno-misako

紺野美沙子さんは「徹子の部屋」に出演した際に、夫である篠田伸二さんが氷見市の副市長になった時のことをこう語っていました。

氷見に行く前は「夫婦の倦怠(けんたい)期」を感じていた紺野さんだったが、2拠点生活で夫婦のあり方を見直したという。「仕事と家庭を両立してこられたのは夫の理解のおかげ」と改めて感謝できたと語る。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

氷見市に行く時には「倦怠期」を感じていたといいます。

紺野美沙子さんと夫の篠田さんの間には息子さんが1人いますが、すでに独り立ちされており、東京で夫婦2人の生活が続いていました。

ですので、ちょっと倦怠期を感じておられたのかもしれません。

実際に2拠点での生活が始まると、改めて夫婦のあり方を見直すことができたとのこと。

そして、現在では「自分が仕事と家庭を両立してこれたのは夫の理解があったからこそ」と感謝していると語っています。

そして、紺野美沙子さんも氷見市に行ったときは愛妻弁当を作ったりているようで、スーパーでは新鮮な魚介類を買ったり、思い切り氷見市の生活を満喫しているそうです。

とても微笑ましいお話ですね。

紺野美沙子と夫(旦那)篠田伸二氏のプロフィール

紺野美沙子の旦那・篠田伸二画像引用元:https://www.city.himi.toyama.jp/

 

篠田伸二プロフィール

名 前 :篠田伸二(しのだ しんじ)

生年月日:1962年3月9日(2022年9月現在:60歳)

出身地 :愛知県

最終学歴:上智大学外国語学部卒

さいごに

女優・紺野美沙子さんの夫で氷見市副市長の篠田伸二さんが副市長になられたきかっけや、ご夫婦の倦怠期についてみてきました。

副市長に応募されたのは、やはり大自然に囲まれた場所で過ごしたいという思いもあったのではないでしょうか。

また、ご夫婦の方も倦怠期を乗り越えられ、円満な生活を送っておられますので、2拠点生活もお二人にとってはよかったのかもしれませんね。