話題の人

ACジャパンの寛容ラップCM|手話通訳は木村晴美さん!高速ノリノリで面白いと話題に

kimura-harumi

ACジャパンの2022年度キャンペーンであるラップCM広告が話題になっています。

中でも、画面左下に出てくる手話通訳の女性の方の手話が高速でノリノリ、話題になっています。

こちらの人物は、木村晴美さんといいます。いったいどんな方なのでしょうか。

こちらでは、今話題になっているACジャパンのラップCM内容をはじめ、手話通訳をしている木村晴美さんについてみていきたいと思います。

ACジャパンの寛容ラップCMがトレンド入り!


2022年7月1日から始まったACジャパンのキャンペーンCMが話題を呼んでおりトレンド入りをしています。

キャンペーン内容はこちらになります。

社会に有益なメッセージを広告の形で発信している公益社団法人ACジャパン(東京都中央区)はこのほど、新聞、テレビなどのメディアで7月から1年間、掲載・放送する作品を公表した。  公表したのは、「全国」「地域」「支援」といった分野の2022年度キャンペーン広告。全国キャンペーンは、相手を認め合う大切さをラップ音楽で表現した「寛容ラップ」と、年齢を超えた前向きな生き方を伝える「バッターボックスに立つ87歳」の2本。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

こちらのキャンペーンの中にある、

相手を認め合う大切さをラップ音楽で表現した「寛容ラップ」CMがいま話題になっています。

その話題のCMがこちら。

引用元:YouTube

コンビニで支払いを手間取っているおばあちゃんの後ろに立っているラッパーは呂布カルマさん。

実際の呂布カルマさんのラップとギャップがあって、こちらもtwitterではトレンド入りするほどでした。

しかし、画面左下で手話通訳をノリノリのラップ調でこなしている女性にも話題があつまっているのです。

スポンサーリンク

ACジャパン寛容ラップCM|手話通訳をしている女性は木村晴美さん!

ac-japan

では、こちらのCMにおいてラップ調でノリノリで手話通訳をしている女性は誰なのでしょうか。

こちらの女性は「木村晴美」さんといいます。

kmiura-harumi
  • 木村 晴美(きむら はるみ)
  • 生年月日:1965年(昭和40年)生まれ
  • 出身地:山口県下関市

NHKの手話ニュース845の手話通訳キャスターをされており、その他にも手話教育の教官を務をされている経歴の持ち主です。

ではなぜ、木村晴美さんがこのCMに抜擢されたのでしょうか?



スポンサーリンク

ACジャパン寛容ラップCM|手話通訳になぜ木村晴美さん?

kmiura-harumi

では、なぜ今回、木村晴美さんが選ばれたのでしょうか。

今回のCM撮影クルーの間では、CMコンセプトは「ラップとギャップ」だったといます。

演出家さんからは、
真面目そうな人が変化するギャップを出したいと要望があり、
ふと思いついたのが木村晴美さんです。

NHKでおなじみの木村晴美さんが、
ラップになってもその人間性は変わらずに、
でもノリノリで演じたら…
想像するだけで楽しい。
…ダメ元で打診をしたらまさかのOK!
引用元:https://karinmatsumori.hatenablog.com/entry/2022/07/04/231106

演出家さんより、「真面目そうな人が変化するギャップを出したいと要望」があったといいます。

その時に浮かんだ人物が「木村晴美さん」だったのです。

撮影現場では、あまりにも見事な木村晴美さんの演出ぶりに撮影クルーのみなさんは驚いていたようです。

kimura-harumi引用元:https://karinmatsumori.hatenablog.com/

木村晴美さんの抜擢は大成功でしたね!

では、木村晴美さんのキレッキレのラップ手話を画像にしてみましたのでご覧ください。

ACジャパン寛容ラップCM|手話通訳・木村晴美さんのラップ画像を紹介!

ACジャパンCMの手話通訳をしている女性・木村晴美さんがノリノリで面白いと話題です。

画像でもいくつかご紹介したいと思います。

kimura-harumi kimura-harumi kimura-harumi kimura-harumi kimura-harumi

手話のイメージがすっかり明るく変わった印象です。

これから手話を習いたいという方も増えてきそうな印象を受けました。

普段の木村晴美さんはこんな感じです。

まさに、ラップとギャップといったところでしょうか。

では、SNSの反応もご紹介しいておきたいと思います!



スポンサーリンク

ACジャパンラップCMのノリノリ手話通訳が話題!ネットの反応は?

最後に木村晴美さんのノリノリラップ調手話通訳をご覧になった方の声をご紹介しておきたいと思います。

ACジャパンの寛容ラップ(全国キャンペーン)とは

ACのCM

さいごにACジャパンのキャンペーン「寛容ラップ」とは何なのかをご紹介しておきます。

多様性が求められる時代、世代を問わず、自分と異なる立場や考え方に対する不寛容な行動が社会的に問題になっています。この企画の肝は、なんと相手をディスらないラップバトル。MCバトルでも活躍されている強面の人気ラッパー呂布カルマさんが、マイクをアイスに持ち替えてバトルする優しい世界は一見ちょっとシュール、いやクール。攻撃し合うのではなく、相手を尊重し認め合うことの大切さ、そこから生まれる交流を伝えます。
尚、この作品では、手話を第一言語とされている方、文字情報の方が馴染みがある方など、様々な聴覚障害者への情報保障として、手話と字幕の両方を入れる取り組みをしています。

●テーマ:不寛容な時代~現代社会の公共マナーとは
●広告会社:東急エージェンシー 関西支社
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

引用元:https://www.ad-c.or.jp/

error: クリックできません