家出には「一般家出人」と「特異家出人」の2種類があり、前者は自分の意思で姿を消した者。後者は事件に巻き込まれた形跡があるなど、自分の意思ではない可能性があるものを指す。

音信不通となった飯田を心配した家族は、警視庁成城署に捜索願を出したが、同署で飯田は「一般家出人」扱いであることが本紙取材でわかった。つまり“事件性なし”の方向で捜査を進めているということ。

引用元:livedoorNews

つまり自分の意志で失踪したということですね。

以前に不倫交際していた清水富美加さん(現在は千眼美子)が入信している幸福の科学も、

今回の飯田さんの失踪については無関係とコメントしていますね。

ネット上では過去に飯田が宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加改め「千眼美子」と不倫関係にあったことから、同団体が飯田を「保護しているのでは?」と疑う声も上がっているが、本紙取材に同団体は「一切、関知しておりません」と否定した。

引用元:livedoorNews

そして気になるのが、飯田さんは清水富美加さんでなく新しい女性と現在、一緒にいるのでは?というがあるんです。

この件は2019年6月14日、大阪の朝のワイドショー番組で芸能レポーターの井上公造さんが明かしていました。

確定的な情報ではないようですが、可能性があるようですね。

事件性がないという警察の判断ですので、自らということとなれば、やはり一人ではなく誰かと一緒なのかもしれませんね⁈

【追記(2019.6.16)】

飯田祐馬さんがご自宅に戻られたとの報道がありました。
良かったです!

今月5日から連絡が取れなかったとされる4人組ロックバンドKANA-BOONのベース、飯田(めしだ)祐馬(28)が、無事に帰宅したことを16日、同グループの公式ホームページで発表された。

発表によると、前日15日深夜に家族から本人が帰宅したとの一報があったといい、家族によると憔悴(しょうすい)してはいるものの、けがなどはなく、その旨も警察に報告しているという。

KANA-BOONの今後については「本人の体調をみつつ、メンバーとともに話し合いを進めたいと考えております。改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」としている。

引用元:日刊スポーツ

さいごに

KANA-BOONのメンバー、飯田祐馬さんのご家族(嫁、子供)や過去の不倫、そして新し女性の存在?について見てきました。

2019年6月16日(日)飯田さんが自宅に戻られたとの一報が入りました。
なぜ、失踪したのか、またバンドの今後の活動についてもこれから分かってくると思われます。

とにかく一安心ですね!