アナウンサー

岩田明子はなぜNHKを早期退職した?安倍元総理が影響している可能性も?

iwata-akiko

NHKの解説委員の岩田明子さん。

2022年7月末をもってNHKを早期退職されたとの報道がありました。

早期退職されたはなぜ?という声も。安倍元総理の死去が影響?

こちらでは、岩田明子さんがなぜ早期退職をしたのか?ついてみていきたいと思います。

岩田明子がNHKを早期退職!

iwata-akiko

NHKの政治部で解説委員も務め、さまざまな報道番組でコメンテーターを務めてきた岩田明子さんが、2022年7月末をもって、NHKを早期退職していたことが分かりました。

NHKの解説委員で、同局の報道番組に出演していた岩田明子さんが7月末で退職していたことが8日、分かった。

スポニチ本紙の取材では、早期退職制度を利用。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

スポニチの取材では、早期退職制度を利用したといいます。

NHKの早期退職制度とは?

iwata-akiko

NHKの早期退職制度とはどのような制度になっているのでしょうか。

関係者は「NHKには早期退職した元職員と新たに業務委託の契約を結び、これまでと同様の仕事をしてもらうという制度があるそうです。岩田さんもこれを利用したと聞きました」と話している。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

NHKには早期退職した元職員と新たに業務委託の契約を結び、これまでと同様の仕事をしてもらう制度があるとのこと。

岩田明子さんもこの制度を利用したようです。

岩田明子はなぜNHKを早期退職も解説委員に?

iwata-akiko

ではなぜ、岩田明子さんはなぜ早期退職制度を希望したのでしょうか。

NHKは、2021年2月に4月から50歳〜56歳までの職員を対象に早期退職の募集を行うと発表していました。

NHKは4日、50歳から56歳の職員を対象に4月から早期退職を募ると明らかにした。2021~23年度末まで3年間募集する。前田晃伸会長は同日の定例会見で「人件費を減らすために頭数を減らすという発想は全くない」としたうえで、「職員が高年齢化したときに次の時代を支える人が少なくなる。全体の年齢構成を是正するという目的も一部ある」と話した。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ048XG0U1A200C2000000/

岩田明子さんは、1970年生まれですので、2022年現在は52歳のため早期退職の対象になります。

この制度に応募されたということになりますね。

しかし、岩田明子さんは報道によるとNHKに残り解説委員の仕事は続けるともいわれています。

これは、退職後でもNHKで仕事ができる「雇用型契約職員」もしくは「出演者契約」などがあるようで、その契約をしているのでは?ともいわれています。

ただ、岩田さんがどの制度を利用しているかについてNHK広報局は、

  • 「個別の職員の人事上の情報についてはお答えを控えます」

としています。

さらに、岩田明子さんの早期退職は安倍元総理がお亡くなりになったことが影響している可能性もあるのでは?という声もあるのです。




岩田明子のNHK早期退職は安倍元総理が影響?

iwata-akiko

岩田明子さんがNHKを早期退職をしたのは、2022年7月8日にお亡くなりになった安倍元総理の死去が影響しているのでは?といわれています。

というのも安倍元総理と親しかった安倍友と呼ばれていた方々が、安倍元総理がお亡くなりになった後、メディアから消えていくという現象が起きているといいます。

一部ネットの声をご紹介します。

岩田明子さんも、安倍友?といわれており、安倍元総理の番記者時代に安倍家の近くにマンションを借りご自宅にも出入りしていたほど、安倍家とは親交があるといわれてきました。

岩田氏と岸家、安倍家との関係は、父親の代からともいわれているが、いずれにしても、安倍が幹事長から官房長官になった頃には、岩田氏はわざわざ、渋谷区富ヶ谷の安倍首相の私邸近くにマンションを購入。そこに移り住んで、私邸に頻繁に出入りをし、安倍と同居している洋子氏から寵愛を得ていた

引用元:LITERA

安倍元総理の番記者をしていたとはいえ、安倍家とはかなり親密な間柄でこの関係は岩田明子さんの父親の代からといわれています。

岩田明子さんの父親は一般の方なのでしょうか、情報が一切公表されていません。

ただ、何らかの政治に携わるお仕事をされていたのではないでしょうか。

このことから、岩田明子さんがNHKを早期退職を志願したのは、安倍友と呼ばれる方々が姿をメディアから消していってることから、ご自身もこのような決断に至った可能性もありそうです。




さいごに

元NHK局員で現在は、早期退職制度の業務委託契約において、解説委員?を務めておられる岩田明子さんについてみてきました。

NHKを早期退職制度で退職したのは、ちょうどその制度に該当する年齢であったことも理由の一つですが、安倍元総理がお亡くなりになったことも影響している可能性もあるかもしれませんね。

iwata-akiko
岩田明子(NHK)は結婚して夫(旦那)いる?経歴や学歴は東大卒!父親についてもNHKの解説委員の岩田明子さん。 日本の女性政治ジャーナリストであり、現在は報道局政治部記者やNHK解説委員室・解説委員の肩書を持...
iwata-akiko
岩田明子が安倍元総理の後継者といわれるのはなぜ?選挙出馬の可能性も?(NHK解説委員)元NHK職員で現在はNHK解説委員の肩書きをお持ちの岩田明子さんが、国政選挙に出馬するのでは?との声があがっています。 また、報道...